So-net無料ブログ作成
カオス検車区 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

今さら金属キット サハ48034 [カオス検車区]

ここんとこずっと旧型国電ばっかし作ってますがまだまだ続きます。
歳を取れば取るほど旧国に惹かれていく感じです。

で、3月に東京の某中古屋でお安く見つけたタバサのサハ48034。
DSC_2682.jpg
すばらしい完成品がKATOの流電セットという形で出たいま、今さら作る人はそう居ないでしょうw
ハンダを持ってない(いずれ買うつもりではあるけれど・・・)ので瞬着で組みます。

取説にしたがって自分なりに丁寧に作業を進めました・・・。ずしっとした質感はいいですね(^_^;)
DSC_2684.jpg
DSC_2690.jpg

が、箱に組んだら製品付属の屋根(GMのサハ78用?)と側板の長さが合わない(-_-)
きっと合うまで丁寧に側板を削り削りしてから組むのが正しいんですよね・・・。
組み直す気力も技もないのでここはパテで埋めました。
DSC_2692.jpg

プライマーを筆でまんべんなく塗ってから塗装。
今回屋根を先に組んだので屋根は筆塗り。スエード調グレースプレーを皿に出し、レッドブラウンや黒やねずみ色とつや消しクリアを適当に混ぜたもの。
DSC_2711.jpg

足回りはGMのものに鉄コレのシートをのせたものを組み込み、あとはインレタだけってとこまでできました。
DSC_2719.jpg
DSC_2726.jpg

我が家の飯田線サハたち。上から今回のタバサ48034、GM48024、GM75103。
DSC_2725.jpg
どれもいわゆるGMサイズなんで、編成はこの2両を適当にチョイスし、片方はGMの52003(M)、反対側のクモハはリトルジャパンのクモハ42を組ませようかな。鉄コレの52005もいるけど大きさが違うからなあ・・・。
DSC_2727.jpg

カッチリとまではいかなかったですが、瞬着だけでまあなんとかできました(^_^;)





春のゲタ電祭り 大きいウグイス色(呉線3連) [カオス検車区]

前回のブログの動画に映りこんでますが、GMキットメインでウグイス色の3連も制作しました。
もともとは可部線の2連を作ろうとしてスタートしたんですが、資料調べの段階で
クモユニ74+ウグイス色73系3連なんてのを見てしまい、これをやりたくて呉線の3連にしました。
DSC_2613.jpg
プロトタイプは、クハ79312、モハ72934、クモハ73169です。モハ以外は呉線から可部線に移って最後まで活躍。全金モハはクモヤに改造されてます。

クハ79312。窓傾斜なしの平たい顔に平たい屋根という新製クハ79の最初期グループ。
手持ちにKATOの昔の103系のPなし屋根があったのでこいつを使えばできるかなと思いつきました。実際の屋根の曲率は103系とは違う気もしますが、雰囲気が出ればいいかなと。
広島の73は大部分の車両でアルミサッシ+側面の戸袋窓がHゴム化され、クハはトイレ付きなのがクセモノですが、アルミサッシは上下1:2のタイプなので下の窓さんを切り落とし、戸袋窓はカオ電などに活用してきた、タバサの73用正面Hゴムパーツを流用してそれっぽくしてみました。
ドアも実車に即した形のものを、手持ちのパーツがあるぶんだけ交換してみました。曲がっちゃいましたが・・・。
DSC_2595.jpg
DSC_2597.jpg
DSC_2598.jpg
DSC_2600.jpg
屋根カーブに合わせ、正面、連結面の妻板を削り、トイレ窓にスハ44用金属パーツを使った上でパテで窓を埋めました。正面は右窓の桟を削り、中央と左は金属パーツでHゴム化。
DSC_2602.jpg
DSC_2606.jpg
DSC_2601.jpg
まあそれっぽく平たい感じにはなったかな・・・。

モハ72934
広島唯一の全金モハ。これはオレンジ色阪和風味編成に入れてたタバサキットを塗り替えることにしました。大昔の文鎮動力を装備。
DSC_2611.jpg

クモハ73169
呉線→可部線の原型クモハのうち加工が少なくて済みそうな奇数向きクモハってことでこの番号に。
金属パーツのサボ受け装着と、クハ同様アルミサッシと戸袋窓のHゴム化以外はだいたいそのまま。
DSC_2614.jpg

塗装。塗料の黄緑より実車写真のほうが明るい感じがしたので、少し白を混ぜてからエアブラシで吹きました。オレンジ部分はあとで筆塗りです(^_^;)
DSC_2618.jpg
DSC_2619.jpg
DSC_2620.jpg
DSC_2621.jpg
ここで、クハ79のトイレ側の妻面の窓を埋め忘れたことに気づくけど、もう塗り直す気力もないので
プラ板で簡易表現。
DSC_2626.jpg

ってことでインレタ貼って完成!
呉線では側面にサボをつけてたようなので、プラ板とGMステッカーで簡単に表現してみました。

クハ79312 
DSC_2634.jpg
モハ72934
DSC_2635.jpg
クモハ73169
DSC_2636.jpg

DSC_2641.jpg
DSC_2632.jpg
DSC_2644.jpg

デキはともあれ、自分なりに頑張って手を加えたせいかなかなか気に入ってます。
KATOのクモユニ74と組ませてみましたが、やはり大きさの違いが目立ちました。
板キットの74作らなくちゃいけないかな・・・



春のゲタ電祭り 小さい茶色 完成 [カオス検車区]

ゲタ電茶色の続き。

鉄コレモハ72850・・・激しく面倒な窓枠塗りをラインブラシ一本でやりきってできあがり。
カプラーはボデマンがもったいないのでカプラーマウントのTNです(-_-)
DSC_2561.jpg

全金クモハ73。茶色に塗り替えたあとで、サハに化かしたモハ72が履いてた動力を転用。室内灯受けをちょっと切り、ライトユニットを外して、なんとか装着できました。偶数向きクモハにして、間にサハ2両挟んだMTTM編成を組めるようにしてみました。
DSC_2562.jpg


原型クモハ73,クハ79300、サハ78は塗り替えただけでひとまずオッケー。モハ改サハ78はモハ改なんで妻面の窓を一枚埋めました。
DSC_2575.jpg
DSC_2573.jpg
DSC_2572.jpg
サハ78510の足回り。手持ちのトミックスや鉄コレの床下をあれこれ試してみましたが、
一番しっくり来たのはGMのTR200でした。窓ガラスの当たりなどを現物あわせで削り、床下は適当に見繕って付けました。台車はトミックスDT13が改造なして取り付けオッケー。
DSC_2574.jpg

ひとまず塗り替えまで完了♪
DSC_2568.jpg

仕上げた茶ゲタ電で出来そうな各地の編成を考えつつ、車番どうするか考える・・・。
悩ましいが楽しいです(^_^;)
DSC_2565.jpg
この過程で、横浜線の荷電つき編成が再現したくなり、カオ電ボックスから鉄コレのクモニ13を引っ張り出して「荷物電車」の横長サボをつけて戦列へ。
DSC_2587.jpg

青梅線のクモハ40073を生かすべく始まった今回の工作だけど、この時点で関東の茶色ならオッケーと、ゆるく考えてるのであくまでも写真を見比べて、形態の近さを優先して車番をつけることに。

結果(模型種車、実車所属)
→クモハ73333(仙石改原型、トタ区)、サハ78220(片町改原型、トタ区)、サハ78510(片町モハ72改、ツヌ区)、モハ72863(鉄コレ山スカ改、ツヌ区)、クハ79376(片町改、ツヌ区)、クモハ73008(単品茶→オレンジ→茶、ナハ区)
ということになりました。

最後にインレタを・・・いつだかどこかでお安くゲットして大事にしまっていたトミックスのインレタを満を持して使います。
DSC_2588.jpg
73333は、一文字違いの73033なんてのがあったので0だけあとで削って3を入れたんだけど、こんがらがりそうでしたw
DSC_2589.jpg
DSC_2590.jpg
DSC_2591.jpg
あとはなかなか都合良くピッタリのはないんで拾ってつけました。
DSC_2592.jpg

これにて小さい茶色チーム完成です(^o^) 走りもなかなか快調でした。
ちょこちょこ進めた大カオスでの走行動画です↓
青梅線風味。クモハ40先頭。40073M+73333+78220+72863+79376

横浜線風味。クモニ13しんがり。73333+78220+78510+73008M+13007

春のゲタ電祭り 小さい茶色その1 [カオス検車区]

コトの発端は1両のクモハ40でした。五日市線にいた40073です。
数年前にリトルジャパンのキットを組み、トミックス動力を入れたもの。
DSC_2488.jpg
連結相手がなく、たまに飯田線のクハユニぶら下げて遊んでましたがやはりちゃんと茶色いゲタ電の
先頭に立たせてやりたいなと。

実は前に茶色のトミックスの原型編成を持っていたんですが、オレンジの阪和片町編成があるからいいっかと手放してしまいました。今思えばなんともったいない!で、クモハ40だけ手元に残したと。

再びクモハ40が先頭に立つ茶色いゲタ電編成を作るべく、「我が心の飯田線」を首っ引きで、手持ちを勘案しながら連結相手作成の構想。
はじめはGM板キットでも組もうかと思ったんですが、やはり「混ぜるな危険」、大きさの違いがかなり気になる。となると鉄コレかトミックスになる。
ずっとストックしてた73原型仙石色、鉄コレ72850に加え、オレンジ編成からサハ78、クハ79300を茶色に塗り替えれば青梅、五日市線の編成になるだろう・・・
DSC_2544.jpg
と軽く考えてたら、
旧型国電末期のモハ72,クハ79はほとんどがアルミサッシ2段窓になってることが判明。
製品は三段窓・・・お高い完成品をアルミサッシに改造する腕と度胸はないので、特定編成はあきらめ、逆に関東の茶色い73をゆるくカバーする戦略に切り替える。
DSC_2550.jpg

ひとまずクハ79、72850、仙石クモハ73の塗り替え。オレンジクハは奇数車にしててジャンパの穴を開けてたので今度は偶数車にすべくジャンパの穴を埋めたり、鉄コレの窓枠の塗り替えは激しく面倒だなとか、関東型だから箱サボつけたりなどしてから一気に茶色へ。単色は楽だw
DSC_2551.jpg
DSC_2552.jpg
DSC_2553.jpg
DSC_2554.jpg

作っていくうち、この際「小さい73」(トミックス、鉄コレ)は全部茶色にしてしまえとなり、
オレンジにしてた全金クモハ、原型サハ、原型モハも塗り替え。
全金は茶色の単品を買ってオレンジに塗り替えたから二度目の塗り替え。広範囲移動時代の国鉄みたいだw原型モハは末期の関東ではほとんどいないうえ、サハ78の入手も難しいだろうことを考え、電送解除してサハ78500にする。パンタ台までキレイに撤去した千葉にいた78510がモデル。
配管を削り、パンタ穴を埋め、妻面片側の窓を埋めてそれっぽく。
DSC_2555.jpg
DSC_2556.jpg
DSC_2557.jpg

以下また今度。


冬の旧型国電いじり まとめ [カオス検車区]

モジュール製作と並行して旧型国電のちょっとした工作も進めてました。
旧型国電製作の猛者たちのような腕はないのでお気楽加工がほとんどですが・・・。

①新潟クハ68050、サハ75004
70系新潟編成のGMキットのクハ68、サハ87の大きさが違って目立つので置き換え。
種車探しに手持ちの半流型国電を並べてみたんですが、微妙なお顔の違いが面白い。
DSC_2023.jpg
で、種車にしたのは正月に買った鉄コレ福塩線のクハ68。正面窓がどちらもHゴムで、
新潟にはいなかった車両なんだけど、新潟のクハ68の資料を調べて、助士席側の窓がゴムは入ってないけど円いタイプならどうにかなるかなと・・・。
DSC_2035.jpg
正面窓周りに切り込みを入れ、窓ガラスパーツのHゴムを削ってそれらしくしてみました。
接写だとキツイなあ・・・。
DSC_2037.jpg
DSC_2042.jpg
DSC_2056.jpg
塗り替えの何が面倒ってこの窓枠。面倒ですがしょうがない・・・。
DSC_2045.jpg
ともあれできあがり。ついでにサハもマイクロのスカ色サロ75を塗り替えてサハ75004に。
こんな感じの6両編成に。
DSC_2062.jpg
DSC_2061.jpg
クハ76029(鉄コレにマイクロの足回りをつけたもの。ライト付きます)
モハ70011M(マイクロ)
サハ75004(マイクロ塗り替え)
モハ70(鉄コレ)
モハ70(鉄コレ)
クハ68050(鉄コレ福塩線改) 気分に応じてクハ75006(鉄コレ)

②マイクロサハ75103の車番変更。
正月にセールで買ったマイクロのサハ75103。だいぶん前にGMキットで作り、流電編成に入れてたのと全く車番が同じ・・・なのによく見ると屋根の塗り分けが違う。マイクロのは張り上げ部分まで青が回ってない。
DSC_2015.jpg
DSC_2014.jpg
調べたり聞いたりした結果、マイクロのは101、102号の形態。ってわけでマイクロの103号の車番を変更することに。

極細液状コンパウンドを付け、1分放置のあとこするとうまく番号が消えるという工作がネットに上がってたのでやってみた。
ごらんのとおりで、まあなんとか・・・。
DSC_2225.jpg
102号にして完成しました。

③リトルジャパンのクモハ42塗り替え。
福袋ですばらしい完成品のクモハ42が2両も手に入ったので、手持ちの2両のうち車番もかぶってる1両、42009(M車)を塗り替え。板キットではありますがなんとか分解し、宇部線の茶色と黄色に塗りました。
DSC_2230.jpg
DSC_2235.jpg
資料写真によると非パンタ側は幌を付けてたようなので再現。

③GMキット、クハ55022
クモハ42の相方を。両運車は本山支線だけでなくクモハ41やら51の代打として本当はオレンジのマイクロのクハ55を種車にしようと思ったけど、
どうもクハ55の正面窓両Hゴム車は阪和にしかいなかったぽい。これは宇部線の茶色にはできないので、手持ちの板キットで製作。
原型の正面パーツがついていないので、クモハ43用から拝借。
貫通ドア近辺の窓を埋めたり配管削ったりした以外は素組です。
DSC_2208.jpg
DSC_2223.jpg

④飯田線クハユニ編成の屋根を塗る。
つるっときれいな完成品の屋根ですが、
DSC_2240.jpg
上から見ることが多いNゲージなので、プラ感が出ないようにはしたいなと。
DSC_2246.jpg
あと、ボデマンカプラーは鉄コレなどとの連結用にコの字型の連結器がついたものと交換してます。

今度は73系ゲタ電の工作したいな(^_^;)

最近の仕入れなど [カオス検車区]

ミニカオスが形になるまで車両工作はおあずけ!
っと決めたんですが、ついついカオ電素材の仕入れはしちゃいます。
もう2年分くらい工作ネタたまってるのに・・・。

・鉄コレ23弾静鉄 モハ103+104を定価で。
鉄コレらしい車両。鉄コレって毎回こういうので良いと思うんだけどなー。今回のなら南海とこいつでしょう。
どうやら不人気らしく、もっと安く買えたかも・・・。
さて、どうやっつけようか?とりあえずトミックスのベルニナ動力が無加工でハマることだけは確認w
DSC_1084.jpg
DSC_1113.jpg
DSC_1115.jpg

某中古屋ジャンク箱から。
・相鉄5000・・・動力つき2k、動力なし1k。これは良い買い物かも。
ボディマウントで重心が低くてカッコイイ!実車は割と早く(昭和40年代後半かな)車体更新されちゃったから
カオ電に車体が来てもまだ非冷房のままだな。旧型の足回りつけたいけどボディマウント部にイコライザ台車
つくんだろうか・・・。
DSC_1255.jpg

・銀座線の前身の129号車。動力つき2k。
片隅運転台のローカル電車。クハにするかパンタ付けるか・・・
DSC_1256.jpg

おまけ。
こないだ上京したついでにぶらり旅。京成バスの都区内区間乗り潰しとちょい乗り鉄。

京成3500の6連普通に乗る。やっぱしここに目がいくw
こういう編成も関東だと貴重になりつつあるなー。
DSC_1139.jpg

船橋に東武8000に会いに行く。
野田線パークラインだっけ? 最近新車が増えたときいて不安だったけど
一本スルーで8163Fに乗車。塗りドア、ふかふかシート、いい感じのくたびれ具合に
心地よいモーターのうなりを堪能・・・柏までほぼ爆睡w
なんで8000ってあんなに眠れるんだろう。不思議だ。
DSC_1140.jpg
DSC_1141.jpg
DSC_1142.jpg

乗りバスにて。金町から大場川水門へ。水門の歩道を渡るとそこは埼玉。
建造物ってあまり興味がないんだが、水門はいいなと思い始める。
水門っていうか、そのへんの風情が。
DSC_1146.jpg

そう思って、地元の水門を取ってみる。西伊豆町安良里(あらり)の水門。
こっちはちょっと新しめ。螺旋階段とかいい感じ。
DSC_1238.jpg
DSC_1243.jpg

水門のあるレイアウトか・・・


京阪80カプラー交換 [カオス検車区]

忙しい時期に突入しました。この時期は仕事が長いし休日は取られるしで
なかなかゆっくり模型に向き合えません。しょうがないですが。

さて、最近の小ネタ。

制作中のminiカオスの主力になってくれそうなおけいはん80型。
アルナインの動力化キットを使い、鉄コレ路面電車動力を組み込んで付属のドローバーで
連結してましたが、ついに折り曲げてた金属部分がぽろっといってしまいました。

さあどうする・・・。
単行改造はもったいなさすぎるし、カプラーマウントのカプラーを付けるには台車が寄りすぎだし・・・

で、パーツボックスとにらめっこして出た結論がコレ
P5220142.jpg

トミックスの旧客用ボデマンTNを小加工のうえポン付け。
小加工といっても干渉する部分を切っただけですが・・・。
普通の位置につけると連結面広すぎなので、動力なしのほうはギリギリまで内に寄せてあります。

こんな感じに連結。強めの両面テープで付けただけなので、連結時は押さえながら空中で行います。
ま、これくらいの手間はしょうがない。
P5220141.jpg

走行動画。C103も曲がれます!そしてドローバーのときは曲がれなかったS字も無事クリア。
取り付け位置が低いのは我慢。


さて、レイアウトも進めねば・・・。
とりあえず詰所の仮置き。


こんな感じでバス兼電車の営業所。屋上にも駐車場を作る予定。
P5220137.jpg
P5220139.jpg

むむ。先は長い。

ぶさカワイイ [カオス検車区]

昨日所用で東京へ行ったついでに中古屋巡回。
予算もないので控えめに仕入れ。

で、欲しかったこの子をゲット。
P5090001.jpg
鉄コレ22弾、岡山臨港キハ5001。900円なり。

この弾の国鉄キハユニとか、細長い湘南型とか、アクの強いディーゼルカーたちは
どれも個性的でカッコイイんだけど、さすがにカオ電化には・・・なんて思ってました。
ただ、この5001は別格。屋根まで白いずんぐり流線型に、私の大好きなバス窓とくれば放っておけませんw
パーツが中央に寄ったとぼけたお顔もたまりません。

もちろん、電車に化けてもらいますが、地方私鉄にありがちなガソリンカー改のクハにします。
両端非貫通ではいくらなんでも使いづらいので、魔改造必須。うーむ、どうしようか。


あとは、トミックスの詰所。
ミニカオスの中心建造物。バス営業所兼、電車の小検車区の社屋。
でもこのサイズすら置けるか怪しいw
P5090002.jpg

帰宅したら、お仲間の「あ8」氏からお荷物が届いてました。
「私怨物資」と書かれた宅急便の箱からは鉄コレが3両。おいしくいただきます。
ありがとうございました。
P5090003.jpg

もういっちょLRV [カオス検車区]

前回万葉線LRVをお安く購入して、しげしげと眺めたらいまさらそのカッコよさに目覚め・・・
そして、そのタイミングで今秋予定のGフェス(激団サンポール主催のモジュール運転会@KATO)では、
新しく小さめのモジュールを作ってこいとのことで、路面電車タイプが走るミニレイアウトを作ろっかなと。

・・・ということで結局また同じお店に行って増備しちゃいました。
岡電のMOMOと、伊予電2000型。前回と同じくそれぞれ動力付き1200円なり。
P4161693.jpg
MOMOは万葉線のと違い、片側3ドアなんですね。
P4161694.jpg

伊予電。元京都市電のやつですね。なかなか好ましいスタイル。
P4161695.jpg

忙しくて動作確認はしてないけど、スイスイ走るといいな。

さて、ここまでしたからには路面電車のモジュール構想に入らねば・・・。置く場所を探すところからだけどw

はじめてのLRV [カオス検車区]

久しぶりにリサイクル屋巡りをして、こんなのを買ってきました。
P4091687.jpg
鉄コレ万葉線MLRV1000型、1200円なり。これまで路面電車には手を出してこなかったんですが
思わず購入。お顔もカワイイし、真っ赤なのもカッコイイ。
P4091689.jpg

でも、それならもっと前に購入しててもよさそうなもんですが、
なんたって、今回買った奴は・・・
P4091691.jpg

動力付きw そりゃ買いますって。これがあるからリサイクル屋巡りはやめられない!

ま、走るかどうかわからんのだけどもね。ただ、同じ店にいくつか同じようなのが在庫してたから
こいつだけ不調ってことはないことを祈る。
ライトはつかないけど、幌とかなかなか雰囲気はあるのでこれで十分。
P4091690.jpg

せっかくだから今度のレイアウトに低床ホームでも作ろうかな。

前の10件 | 次の10件 カオス検車区 ブログトップ