So-net無料ブログ作成

西武701+101+401改 [カオ電]

2018カオ電2発目。
ジャンク単品購入したマイクロの西武701系クハと、手持ちジャンクボックスからKATO旧101パンタなしモハを塗り替え。西武新性能車改のカオ電は新101改3連と鉄コレ401改とKATO旧101改3連がいるんですが、旧101顔の白いカオ電もいいなと思ったのとライト点灯に惹かれて・・・。
DSC_4293.jpg
で、塗り替え。ステンレスドア部分のマスキングも考えたけど面倒なのでエアブラシで白を吹いちゃいました。
DSC_4294.jpg

そのあとオレンジを筆塗り、ドア部分はガイアのステンレスライトシルバーを筆塗り。金属系塗料だからか、筆だとやたら塗りにくくて苦労しましたがどうにかこんな感じに。色あいは文句なし。
マイクロクハ1701改
DSC_4302.jpg
KATOモハ101改。動力車です。
DSC_4303.jpg
KATOモハは前からいる鉄コレ401改パンタ車とユニットを組みます。
DSC_4304.jpg
性能的にはたぶん大丈夫・・・かな。

雨樋の高さとかも違うけどまあ細かいことは気にしない。
DSC_4328.jpg

クハの行き先表示がせっかく光るので、カオ電のターミナルに設定している三島ゆきにしてみました。
KATO旧101改のときと同じく、それ付属のステッカーから川越の「川」を90°回転させた「三」に拝島の「島」を組み合わせて作りました。まあ細かいことは・・・
DSC_4329.jpg

三島で思い出したので・・・
おまけ:三島の模型屋さんでマスターにみせてもらった一品。
DSC_4437.jpg
決してマスターがパッケージを入れ替えたものではなく、この状態でやってきたそうな。
現場で働く「豚」(^_^;) まさに社畜w

nice!(0)  コメント(7) 

鉄コレ福島改+KATO@東急7000 [カオ電]

2018年一発目のカオ電制作。
年末年始に名古屋に帰省した際にあれこれ中古を仕入れたんですが、
KATOレジェンドコレクションの東急7000系バラが2両、
ライト、パンタ付き先頭車とパンタなし中間車を購入。
DSC_4208.jpg
どちらもT車なんで、これと、いつだか100円ちょいで買って色を落としておいた
鉄コレ福島交通の平面顔パンタ付き車に動力を入れて組み合わせ、カオ電3連を作ることに。
KATO車を塗り替えるのはもったいないので、鉄コレも銀一色に塗って社章もつけてKATO車
に合わせます。設定的には、カオ電でMTM編成で活躍後、引退を控えて東急時代の銀一色に戻し、
東急の協力を得て社章も付けてラストラン・・・ってな感じ。
鉄コレはKATOに少しでも近づけるべく、GMスプレーではなくガイアのステンレスシルバーをエアブラシで吹いてみます。
DSC_4292.jpg

手前鉄コレ、奥がKATO。スプレーよりはきめ細かく塗れたかな。
DSC_4295.jpg

さて、動力組むぞってところで、肝心のパイオニア動力台車枠がない・・・orz
仕方ないので、グレーのパイオニア台車を履かせていた同じく東急7000弘南改から
強奪し、黒を吹いた上からKATO車にちょっとでも近づけるべくディスク部分をガイアシルバーで
塗ってみた。まあ、やらないよりは・・・
DSC_4307.jpg
DSC_4312.jpg
DSC_4313.jpg
で、副産物として、パイオニア台車からTS台車に履き替え、ついでにシンパに付け替えて
まだまだ使う気マンマンな感じの弘南改ができましたw
インバータークーラー取り付けと正面下部を種車の赤からオレンジにしてカオ電旧カラー風にしてあるのは元からです。
DSC_4309.jpg
DSC_4311.jpg
DSC_4310.jpg

さて鉄コレ福島+KATO改の仕上げ。
KATO中間車の片側のボデマンを自連からフック付き密連に交換し鉄コレ動力車と連結可能に。
DSC_4316.jpg
正面はKATO車に合わせ、鉄コレ車にも急行札なんぞつけてみました。
似合うんだか似合わないんだかw
DSC_4322.jpg
GMキットのシールを使って社章もつけました。
DSC_4323.jpg

ってわけで完成です。
DSC_4327.jpg
DSC_4324.jpg
DSC_4325.jpg

KATO車と連結しても違和感は少ない・・・と思うんだけどなあ。


nice!(0)  コメント(2) 

京急700改 [カオ電]

引き続き、夏に色落としした車両の工作を。お気軽に京急700改を作ってみました。

種車は先頭車はリサイクル屋で1000円でみつけた琴電1200。サハはGMのジャンクセールで1つ100円だった先頭車ボディを切り継いだもの。純正のガラスパーツと屋根(先頭車用しかなかったけど)を合わせても700円、トータル2000円弱でいけました(^_^;)
DSC_3482.jpg
サハの妻窓はGMショップでもみつからず、色を落としたどさくさで先頭車片方の妻窓をなくしたので、更新したってことにして埋めました。
DSC_3753.jpg

で、いつものように塗装。妻窓なしの京急車はなんか変な感じ。
DSC_3843.jpg

サハの屋根板ですが先頭車用しか入手できなかったので、長さを合わせてクーラー穴を埋めました。
DSC_3842.jpg
DSC_3846.jpg
手持ちのクーラーパーツから似たものを探し、実車写真をざっくり写したメモを参考に配置。
DSC_3848.jpg

先頭車の台車はミンデン風エアサス。Pつき先頭車には19m動力を組みました。
サハは手持ちのGM製丸の内線板キットの床板&適当に間引きした床下機器に、TS?台車を。
あとは表記類をつけてできあがりです。
DSC_3861.jpg
DSC_3862.jpg
DSC_3858.jpg

サハを挟むMTM3両編成なのにパンタが片方のクモハ1つってのはありなんかな?まいっか。
nice!(0)  コメント(0) 

相鉄5000改と叡電デナ改 [カオ電]

カオ電もう2題。夏に大量にIPA漬けして色を落としたものをちまちま作ってます。

・相鉄5000改。数年前に動力付きで中古購入したもの。
色を落とすと一瞬こんな車両いたっけ?ってなります。
DSC_3485.jpg
旧型車カラーに塗りました。特徴的なスカートですが、悩んだ結果外すことに。相鉄で割と早く廃車になってもったいないので車体だけもらってきて手持ちの部品で・・・って考えたので、スカートはきっと外しているだろうということで。
台車は日車D型にTR11。スカートはなくとも十分軽快な印象。軽快な車体にボロい台車っていうのが好きなんです。
DSC_3492.jpg
DSC_3493.jpg

・叡電デナ21ポール仕様を増結クハに。
もったいないお化け案件な気もしますが、もう一両はそのまま持っておくので片方は手を加えることにしました。片方のエンドの前照灯、テールなどを削り運転台撤去っぽい感じにしたあとで旧型カラーに塗装。
DSC_3598.jpg
DSC_3599.jpg
連結面はさらに、干渉するシルヘッダを少し削って幌を取り付け。
DSC_3615.jpg
屋根はポールを撤去、取り付け穴は埋め、ポール引っかけ金具はアクセントで残してみました。
台車は種車の日車D型はゴツすぎるので弓形イコライザ台車に交換。
DSC_3614.jpg
DSC_3613.jpg
こんな感じで14~15m級のモハにつないでミニレイアウト用の増結クハとして使います。
DSC_3616.jpg
さっそく置いてみましたがいい感じ・・・かな。
DSC_3632.jpg

nice!(0)  コメント(4) 

アンレール仙台空港線改 [カオ電]

久々のカオ電工作。
夏に手持ちの塗り替え候補車両を一気にIPAどぼんしたんですが、
その中からいつだかのJAMで1000円くらいで入手したアンレール製仙台空港線の2両セットを
種車にして作ってみました。
DSC_3466.jpg
あれこれ考えたあげく、ニコイチにして末端区間や増結用の今風?な単行車にしてやれってことで
切り接ぎ。切り継いだら19m車になりました。
DSC_3479.jpg
DSC_3482.jpg
さて塗装。まずオレンジを吹いて・・・
DSC_3489.jpg
ドア部分を残してあとはエナメルのフラットアルミを筆塗り。
よく伸びるしはみ出しても容易に直せるので気持ちよく塗れます。
DSC_3490.jpg
窓ガラス装着。なんか九州にいそうな雰囲気。
DSC_3495.jpg

屋根の工作。20m→19mにしたので端を合わせて切り、交流の機器は全て削って、パンタ周りのコルゲートを削り、アンテナがない方に手持ちからそれっぽいのを増設してみました。
製品の青っぽいグレーは好きではないので明るいグレーに塗り直してます。
DSC_3496.jpg
パンタは手持ちからKATOのメトロ車のシンパをチョイス。こんな感じに。
DSC_3498.jpg
足回りはとりあえず19mのものを探し、名鉄パノラマカー旧製品のものを付けてみたら無加工でピッタリ!ボディに対してちょっと空気バネ台車が古風な感じもあるけど、そこは足回りは地方私鉄ってことで流用したことにしよう。
DSC_3499.jpg
DSC_3503.jpg
仕上げに、カプラー周りがなんとなく貧相なのでKATOの205系用スカートを取り付け、パンタなし側に貫通幌をつけ、手持ちのワンマンやらLED方向幕のステッカーやら切り接ぎ痕隠しをかねて、小田急ステッカーに入っていたよくわからない「元気号」のロゴを貼り付けて一応完成!
DSC_3531.jpg
DSC_3532.jpg
DSC_3533.jpg
まあなんとなく今風?なアルミ製両運車ができました。
ワンマン単行で末端区間がメインで出入庫がてら増結運用にもつく・・・って感じかな
と思って鉄コレつないでみたら・・・
DSC_3535.jpg

デカイ・・・orz 低床っぽい車両に古い動力履かせたせいかな・・・
単行専用だなこれ(^_^;)




nice!(0)  コメント(0) 

お手軽カオ電3題 [カオ電]

謹賀新年!
今年もよろしくお願いします。

2017最初は年末のお手軽カオ電工作を3題。

その1:12月に所用で上京したついでに買った鉄コレ「けいおんラッピング京阪電車」改。
DSC_1881.jpg
さすがにラッピングに手を付けるのはもったいないのでそれ以外の部分をちょいといじりました。
山奥の支線用自社発注車・・・ツリカケ車体更新車で落成→新性能化という設定にして、
・片側クハ化、床下機器の間引き。
DSC_1887.jpg
・わずかに残った京阪色の部分を白オレンジに。
万が一のミスでラッピングを汚したくないので筆塗りです。ま、連結面だし・・・。
DSC_1889.jpg
DSC_1890.jpg
DSC_1892.jpg
・パンタのシングルアーム化
・台車を営団のFS510に
DSC_1898.jpg
DSC_1929.jpg

miniカオスで目立ってくれそうです。

その2:弘南7039F改。
正面のりんごカラーの下半分の赤をオレンジに。
DSC_1901.jpg
側面の社章などを消し、小さい広告やらカオ電ロゴやらをつける。本当は社章などを消すだけにしたかったんですが、半分は車体の銀ごと消してしまったので仕方なくタッチアップしましたorz
床下はグレーにしてあります。
DSC_1918.jpg
DSC_1921.jpg
あと、クーラーは軽そうなインバータークーラーを2機乗せてみました。

その3:岡山momo改
miniカオスの主役である低床車。2つ所持しているうちmomoを塗り替えてみました。
DSC_1933.jpg
塗り替えにあたり、ちょっとした実験を。実は手持ちの白(GM37)スプレーが2本とも気泡だらけで、そのままじゃ使えなくてタッチアップ専用(皿に吹いて筆で塗る)になっていたので、もったいないなと思っていたところ・・・
面倒で使っていなかったエアブラシを思い出す。

エアブラシの塗料瓶にスプレーを吹き、レベリング液をまぜてしばらく放置したのちに吹けばもしかしたら使えるかも・・・

さて、実験。まず9年ぶりにエアブラシを出す。エア缶も当時から使ってないけど大丈夫かなと不安・・・ドキドキのレベリング液カラ吹きはみごと成功。
DSC_1932.jpg
DSC_1935.jpg

で、上記のとおり白を用意して吹いてみたところ、まあ使えるレベルにはなりました。よかった・・・
DSC_1942.jpg
マスキングしてオレンジを吹いて・・・
DSC_1943.jpg
こんな感じに。いつもは銀ドアですが、製品の黒ドアをそのまま使いました。色合いは東武バスだなw
DSC_1950.jpg
DSC_1962.jpg
仕上げに手持ちのステッカーから、どこか九州のほうでみたようなヘッドマークを付けてできあがりです。
マイタウン電車。
DSC_1961.jpg
DSC_1963.jpg

ってわけでこんな感じで今年もゆるゆる作っていこうと思う所存です。(^_^;)
変わらぬご愛顧を。





静鉄100改 その2@カオ電 [カオ電]

静鉄100改の続き。塗装は白ベースのカオ電冷房車塗装。
手持ちの白スプレーの質が悪く、気泡だらけorz 切り接ぎ車体をシンナープールに漬ける度胸はなく、
綿棒でふき取りつつまた吹くという作業を繰り返すはめに。外板ぼこぼこも味だと割り切って進めました。
ま、おかげで?塗膜が厚くなって切り接ぎ痕はほとんど見えなくなりましたが・・・
DSC_1424.jpg
屋根は切り接ぎしたあとで、片方をクハにするので配管を削りさらに穴埋め。
DSC_1426.jpg
窓ガラスパーツを切ってはめ込んだ状態。クハの台車は仮です。
モハの台車・・・ベルニナ動力の台車がゴツイのでクハもゴツめを選択せねば。
DSC_1429.jpg

クーラーどうしよっかな。
手持ちの在庫から、鉄コレからはがした阪急用と思われるのを6つ見つけたので使ってみる。
で、いくつ乗せよう?まずは2つ。
DSC_1478.jpg
なんとなく寂しいから3つ?重そうだ・・・
DSC_1480.jpg
いくらなんでもこれはないし・・・
DSC_1481.jpg
ってことで2つで落ち着く。間は種車の角形ベンチレーターがカッコイイのでそのまま使おう。

クハの足回り。台車はゴツめの京急1000の古いタイプを使用。京王?のスカートもつけてみました。
いい感じ。
DSC_1484.jpg

ここまできたら完成間近♪
DSC_1486.jpg

カオ電ロゴつけて、ウエザリングマスターできつめに汚してできあがりです。
若干やりすぎ感はありますが、まあ酷使されてたってことで・・・。
DSC_1493.jpg
DSC_1494.jpg
DSC_1495.jpg

半年ぶりに引っ張り出した大カオスで試運転してみました。なにせ半年も放置したんで走らない走らないw
レールクリーナーかけてなんとか復活。調子のいい動力なんですがそれでもはじめはぎくしゃくしました。
DSC_1497.jpg




静鉄100改その1 [カオ電]

ミニカオスのバラスト撒きも終わったので、2月の第2回Gフェスには間に合いそう。

ってことで車両工作再開。
DSC_1405.jpg

ミニカオスでも走れる15m級の2両編成をつくるぞってことで・・・
DSC_1406.jpg
こないだ買った静鉄100系を輪切りにしてみました。
DSC_1410.jpg

中ドアと戸袋窓部分を切ってつなげるとこんな感じになります。接着のまえに仮置き。
動力は安心のトミックスベルニナ動力。重厚で安定した走り、よく曲がり、よく登り、鉄コレにもそのまま
組み込める優秀な動力です。
DSC_1409.jpg

パテでつなげて・・・
DSC_1411.jpg

カッターやらヤスリやらでスムージング。
DSC_1412.jpg

サフ吹きました。継ぎ目はそんなに目立たない気がする。
DSC_1422.jpg

以下次号。





GM小型動力搭載国電キット改両運車 [カオ電]

17m国電キットニコイチ両運車を仕上げまで一気にアップ。
最近はfacebookメインでして、そちらにはちょこちょこ上げてたんですが。
(撮ってそのままポンだから楽なんですよね。)

さて。
自分なりに出来る限り頑張って切り接ぎ痕をスムージングのうえいつものツートンに。
DSC_0887.jpg
非貫通側は金太郎塗りです。
DSC_0888.jpg
屋根も切り継いだので、先に接着とスムージングをしたのであとで筆塗り。
ガイアのねずみ色1号→ジェイズのスエード調グレー→ガイア赤さび色をちょいちょい→赤みが強すぎたらその上からスエード調グレーで調整 の手順です。
DSC_0889.jpg
DSC_0890.jpg
DSC_0891.jpg
DSC_0893.jpg
窓セル貼り、ヘッドライト、パンタ取り付けのあと、動力を車体にはめ込むのですが
今度は車体が広すぎてめり込んでしまうので苦肉の策として余剰ウレタンを切ってスペーサーに。
なかなか水平にならずに苦労しました・・・。
DSC_0896.jpg
床下機器はキットのものを適当に切り、上辺は2mmほど削ってポン付け。
台車はねずみ色1号を筆塗りしてはめ込んでほぼできあがり。
DSC_0904.jpg
DSC_0905.jpg
DSC_0906.jpg
うーむ。ずんぐりw
こないだのキハ改と編成を組ませてみる。双方だいたい15mってとこ。
DSC_0908.jpg
DSC_0911.jpg
MODEMOたまでん改と鉄コレ山形改と並べてみるとデブっぷりがよくわかります・・・
DSC_0916.jpg
最後の仕上げに広告看板を取り付け。チラシから使えそうなロゴを探します。
DSC_0934.jpg
一文字切るとか書き加えるなどして簡単に加工できる場合は架空にしちゃいますw
DSC_0935.jpg
こっち側はスーパーの広告から、実在するうなぎ屋さんの。字体が似合います。
DSC_0937.jpg
こっち側は・・・キスイハイム!
DSC_0938.jpg

スローが効くので、ミニカオスレイアウトをゴロゴロ走らせるのにはもってこいの一品ができました。
レイアウのほうもトやらなくちゃね・・・。



JAM御礼とGM小型スパルタン動力車 [カオ電]

遅くなってしまいましたが、サンポールの皆さんJAMお疲れさまでした。
私は土曜日だけしか会場に居られなかったので、モジュールの運搬、設営、留守番など
お手数をおかけしました。本当にありがとうございました。
会場ではモジュールエンドレスの運転はもとより、息子へのプレゼント探しとカオ電の種車仕入れの中古ブース巡り等で、あんまし他の展示をゆっくり見ることはできず。まあ、毎回エンドレスを組み込む以上は仕方ないんですけどね。
今回も築堤モジュールでの参加でしたが、お客さまには結構見ていただいて嬉しかったです。今度こそ新作を・・・と思っております。
DSC_0814.jpg

会場では、プロ野球ファンとしてはやっぱし屋敷要さんのブースは驚き。作品どうこうではなく、あの屋敷さんがこちらの世界にいるということが。日曜日には会場にお見えになるという噂がありましたがどうだったんでしょうか。お会いしたかったな。
DSC_0818.jpg

息子に買ってやる約束をしてたのは、KATOメトロ有楽町線10000系フル編成。
めったにこんな高価なもんは買わないんですが、今回JAMにつきあってくれたんで。
中古ブースぐるぐるまわって増結4両と2両はゲットできたものの、さすがに基本4両は見つからず新品購入。
サンポールブースの本線を試運転がてら走らせたんですが、カッコイイ!
・・・ま、私も好きだから買ってあげたんですけどね。サンポール運転会参加時は借りますw
DSC_0816.jpg

日曜日は息子の用事で王子へ行き、そこから町屋へ出ることになったんですが、
たまたまこんな並びが撮れました。
DSC_0827.jpg

で、撤収に向かったんですが、レイアウトを見てもらったかわりに
コレを持ち帰らされましたw レイアウトベースにできそう。
ちなみに字が間違ってます。劇団ではなく激団です!
DSC_0831.jpg

さて、今回の中古戦利品の主なモノ。

・ワンマイル(赤い電車)にて、仙台のなんとか系・・・1000円。
なかなか個性的だしこのお値段なら持っておいていいかなと。もちろん塗り替えますよー。
DSC_0833.jpg

・ポポジャンク箱にて、GM小型動力搭載箱根登山未塗装。540円。
DSC_0871.jpg
会場の私のモジュで試運転したところ、なかなか快調。スローもよく効きます。
別のボディを作って、制作中のminiカオスで走らせる車両を作るぞ!

ってことで伊豆に帰還後、さっそく工作開始。
の前にminiカオスで試運転すると、C103が曲がれない・・・。台車周りをあれこれ削って通過できるようにはしたものの、適当に鉄コレの14~5m級ボディをかぶせるとやっぱし曲がらない。
DSC_0882.jpg
あれこれ考えた結果、どうもこの動力のスパルタン(byからんだ)な作りに起因していて、
この動力、台車とモーターが直結で、カーブを曲がるとモーターごと首を振ります。
つまり、急カーブではモーターが車体内側のガラスパーツに接触して曲がらなくなるというわけ。
ってことは、それなりの車体幅がありなおかつ内側は窓セルくらいのボディじゃないと使えません。むむう。
DSC_0882.jpg
試しに京急1000キット改をかぶせてみたらちゃんと曲がりました。
DSC_0883.jpg

ってわけで、手持ちの板キットを物色すると、GMのクモハ11+クハ16キットが出てきたのでこいつを利用します。台車もブリルだし旧型車がいいしね。
DSC_0885.jpg

2両ぶんの側板と屋根を切り接ぎ、こんな感じにしてみました。
DSC_0889.jpg
DSC_0890.jpg
DSC_0891.jpg

ずんぐりむっくりした14m級の両運車のできあがり。この状態でちゃんとC103は曲がりました。
塗装して仕上るぞー。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。