So-net無料ブログ作成

鉄コレ旧国有効活用@飯田線 その1 [カオス検車区]

70系の次は戦前型にまた戻って、飯田線をかじる。
某リサイクル屋にて、KATOのクモハユニ64000+クハ68412を5400円でゲット。
DSC_2960.jpg
こいつは屋根だけいつもどおり塗って入線。
DSC_3015.jpg
それと通販でパーツ購入ついでにクモハ50002のボディと、クモハ54の床下セットやら台車やらを購入。クモユニ74の動力をクモハ50に回してM車化。(のちにクモハ54133の動力に履き替え)。クモハ54133はT車化。
DSC_2952.jpg
などなど、KATOの飯田線シリーズも増えてくると、これまで持っていた鉄コレやらキットの立場が怪しくなってきた。KATOのはすんばらしい出来のうえにライトもばっちりだし。
でも有効活用したい・・・と、考えた結果。

「鉄コレを中間封じ込めにして、ライトのつくKATO車を両端にした2+2編成を組めるようにしてやれ!」ということに。もともと飯田線セットのクハユニ56003、クモハ54006のほかに、
GMのクモハユニ44(M車)と大きさの合わない身延線4連を組んでいた鉄コレクハ47102(飯田線快速色塗り替え。102は飯田線の車だけど身延にも同型がいるのでこっちの編成に入れてた。)、本来の身延セットクモハ51818、クハ47055に、ジャンクで買ったクモハ54006が種車。これらを私の拙い工作レベルでやれる範囲でちょいと手を加えて、飯田線の車にしてみました。今回のプロトタイプは飯田線第一次置き換え(80系導入後も生き残ったもの)のものに統一。宮下大先生の本と、工作レベルと相談しながらプロト決定しました。連結相手を失った身延クモハユニ44編成にはそのうちGMキットを3両組み立ててまた編成にしてやるとしますか・・・。

<1両目>
身延クハ47055を47069に。47069はサヨナラ運転にも使われたはず。
正面窓が055は「窓柱とリベットが残った3枚Hゴム窓」ですが、069は「運転士側がHゴムなしの丸窓、正面と助士側は原型」なので、Hゴムの塗装を落とし、正面と助士側の窓枠のRを削って四角くし、正面下辺は少しプラ板で厚くしてみました。
DSC_3016.jpg
側面はドア窓3カ所のRを落とし、中桟を細切りプラ板で作って旧式のドアに。
DSC_3017.jpg
正面のプラ板目立つな・・・ま、封じ込めだからいっか。


<2両目>
身延クモハ51818ボディ+飯田クモハ54006正面窓、屋根→クモハ51029
51029は唯一最後まで残った原型クモハ51。
需給から奇数向きクモハが作りたかったこと、手持ち材料で簡単な工作でできそうなのを吟味したらこうなりました。
パンタ周り配管に目をつぶれば、低屋根ボディに普通屋根はとくに違和感なくはまります。
あとは助士側窓を51818の「日」から54006の「ロ」に入れ替え、ジャンパを付け、何カ所かのドア窓を47と同じ要領で交換してできあがり。
DSC_3020.jpg
DSC_3019.jpg
DSC_3018.jpg
パンタは後日PS11に付け替えました。

この2両のドア窓の中桟ですが、やはりあんまりな出来だったので、
こないだの70系工作で発生した原型ドア窓パーツを使うことにしました。
断然マシですね(^_^;)
DSC_3041.jpg

以下またこんど。






70系中央西線10連  [カオス検車区]

5月のトレフェスでデビューを果たした70系中央西線10連について。
手持ちの70系はもともと阪和色の全金モハ+クハをスカ色に塗り替えたのと山スカセットがあり、
プロトタイプにこだわらずに適当にスカ色同士とか阪和オレンジのゲタ電と組み合わせて遊んでたんですが、リサイクル屋で鉄コレ中央西線セットを見つけて(見つけるまでこのセットの存在を知らなかったw)購入したのと・・・
DSC_2785.jpg
某店でタバサのモハ70300金属キットを譲ってくださったのと、マイクロのサハ75100を正月にジャンクで買ったのを思い出したので、70系づいてるこのタイミングで、手持ちをフル活用して、見栄えのする中央西線6+4の10連を作ってしまおうと思い立ったわけです。

で、10連の編成ですが
クハ76+モハ70+サハ75100+70+70+76ー76+70+70+76
となり、クハは中央西線セットの2両、全金の76300と木枠の76043を両端に配し、
中間に阪和塗り替えの全金と山スカセットの063を封じ込めに。
063は山スカ→呉線にしかいなかったタイプなので、手持ちの部品とりモハ70のHゴムつきドア窓Hゴム戸袋窓を移植してなんちゃって76089にしてあります。
鉄コレ中央西線セットのクリーム色が白すぎて気に入らない(実際は白っぽかったらしいですが)ので、筆でクリームだけ再塗装しました。
DSC_2824.jpg
なんちゃって76089(←山スカ76063)。ドア窓、戸袋窓、正面運行表示窓をHゴム化。
中間封じ込め。
DSC_2847.jpgDSC_2849.jpg
DSC_2865.jpg

阪和塗り替え(76306に)。阪和仕様の正面手すり削りました。
本当は手すり植えなきゃですが、封じ込め用のため省略w
DSC_2866.jpg

マイクロのサハ75100。模型では75103ですが、103号のくせに屋根肩に青が回ってないので、筆で塗って車番を名シンにいた75107に変更。
DSC_2775.jpg

モハ70は都合5両。西線セットの2両(078、310)と阪和色塗り替え全金(307に)のほかにあと2両必要なので、
まず山スカのモハ71に部品とりのモハ70の屋根を乗せて「高屋根改造」して名シンに唯一いた原型窓+DT17の70048にしてみました。屋根以外はモハ71とほぼ同仕様です。
DSC_2848.jpgDSC_2851.jpg
そしてタバサのモハ70300。リアル全金属車。
どうにか組んでみましたが鉄コレよりちょっとデカイし腰も高い・・・
でもさすが金属キット。窓柱が細くてシャープなんで、鉄コレより雰囲気が実車に近いです。
DSC_2808.jpg
DSC_2850.jpg
DSC_2857.jpg
GMの床板に鉄コレの座席を付け、鉄コレの台車を付けたらあまり車高は気にならなくなりました。DSC_2862.jpg

って感じで一応落成!動力は阪和改の70307に鉄コレ動力を入れましたが、これだけだとさすがに平坦線しか走れなさそうなんで、余裕が出来たら2Mにするつもり。

前6連。
DSC_2868.jpg
上から76043(西線)+70310(西線)+サハ75107(マイクロ改)+70307(阪和改)+70078(西線)+76306(阪和改)

後4連。
DSC_2869.jpg
上から76089(山スカ改)+70309(タバサ)+70048(山スカ改)+76300(西線)

車番は一応名シンに居たものにしてあります。
静岡での激団サンポール本線を走らせましたが、出来はともあれやはり長編成は絵になるもんです。






大糸線旧型国電その3 [カオス検車区]

水色の大糸線とりあえずひと区切り。ま、前回の動画で出てますが・・・。
中古購入のGMクモユニ81M。つりかけサウンドを彷彿とさせる走行音ですが
なかなか快調に走ります。板キット組み立ての83100と並べてみます。
やっぱし完成品のがカッチリしてるわな・・・。
DSC_2897.jpgDSC_2900.jpg

が、ちょいとキレイすぎるんで強めにエナメルやらウエザリングマスターで汚しました。
写真見たらどれもいい感じに使い込まれてるんですよね(^_^;)
DSC_2950.jpg

リトルジャパンのクモハ60の足回りをマイクロ車へ移植→ライト点灯。
足回りはわりとすんなりはまりました。
DSC_2878.jpg
ライトユニットは干渉する屋根裏を現物合わせで削り、ライトパーツもマイクロのものを
取り付け穴を慎重に広げて移植した結果・・・
DSC_2894.jpg
こんな感じで無事点灯!やや暗いですがそこはまあ。
DSC_2892.jpg
マイクロの60022にはGM板キット用に先頭ボデマンTNをつけたものを装着。
基本的には中間封じ込め。同じくボデマンTNを付けたリトルのクハ55041と向かい合わせます。

クモユニぬき6連はこんな感じ。上から
←クモハ60114(LJにマイクロ足回り)+45005(マイクロ身延改)←51014(鉄コレ福塩改、M車)+クハ55041→←クモハ60022(マイクロにGM足回り)+クハ68017(鉄コレ大糸)→
DSC_2896.jpg
クモユニMはkatoカプ密連装備で、68017の前に付けます。
そのときはM車の51014と45005を抜いて5連にしてクモユニに引っ張らせます。前回の動画はこの編成でした。

70系の制作記はまたこんど書くかな。
DSC_2807.jpg
DSC_2846.jpg



旧国祭り@トレフェス2017 [割りばし会(激団サンポール)]

2週間経っちゃいましたが、トレフェス2017行ってきました。
サンポールの皆さんはじめ、おつきあいいただいた皆さんお疲れさまでした。

いつもの葵さん。今年もおいしいお酒としぞーかおでん、ありがとうございました。
DSC_2982.jpgDSC_2983.jpg

日曜朝は泥酔して起きられなかった芋氏を置いて、朝から6人で大人の遠足へ。
安倍川沿いに1時間ほど北上した秘湯、口坂本温泉が目的地。もうちょっと登れば井川です。
ぬるぬるのお湯で、私の住む伊豆とはまた違った感じで良いお湯でした。
こんな山奥でも静岡市営!300円でした。
DSC_3004.jpgDSC_3008.jpg

行きがけ、カッコイイ吊り橋が気になったので行ってみました。
10人以上は同時に渡ってはいけないそうですw
DSC_2985.jpg
かなり揺れる吊り橋からみた安倍川べり。けっこう広いな・・・。DSC_2987.jpg
DSC_2990.jpg
渡った先には・・・なんと静鉄バスの操車場を発見してテンションが上がる。
DSC_2994.jpg
ははあ、ここが相渕ね。たまに行き先で見たなあ。
で、なんと昭和63年式・・・30年モノのいすず7E、P-LV314の2469号車が。
生きとったんかワレ!
DSC_2996.jpg

肝心の店番ですが、カオ電モジュールは2月のGフェスから結局何も手を加えず、モジュール本線でくるくる回る電車そっちのけで、ハマリっぱなしの旧型国電をここぞとばかり本線で走らせまくってました。ま、ハマッってるときはこんなもんよ。

走行動画集。



大糸線は結局GMクモユニ81(M)を中古購入してきつめに汚しだけ入れて持ってきて走らせました。中央西線70系は鉄コレメインで、リサイクルショップで手に入れた中央西線セットと手持ちの阪和やら山スカやらタバサやら混成です。製作記は気が向いたらw

今回なんと言っても、サンポール本線横に展示したボシさんの新作でしょう。
これまた旧型国電がお似合いのレイアウトだったんで、飯田線を持ち込ませてもらい、2編成走らせました。自動運転なんで撮り鉄気分を味わえました。ありがとうございました。
いやあ、しっかしすごいわコレ。


ってわけで、今回も楽しい2日間でした。
皆さんまた遊びましょう。

おまけ。
出張に行くときにたまたま見かけた伊豆急103単行の団臨。
模型みたいw