So-net無料ブログ作成

ワールド工芸凸デキ+α [カオ電貨物(KRF)]

Gフェスに東京のいとこが来てくれました。で、こんなものをいただきました。
ワールド工芸製ABSプラキット川崎20t凸デキ。
DSC_2445.jpg
安い物じゃないのに・・・感謝をこめて早速制作開始。
このキット、同じランナーが2つとカプラーの金属パーツと組み立て済み動力で構成されてます。
正面パーツやボンネットはランナー2つ分必要ですが、側板などはもう1両分余るので、ボンネットなど自作する気になれば2台作れます。
DSC_2446.jpg
DSC_2449.jpg
ABS用セメントを使って接着。ここまでは簡単。
2年前に東芝45t凸作ったときと同じ手順ですし。
DSC_2452.jpg
サイズを比べてみる。東芝45tと鉄コレED14改。ED14が大きく見えますw
DSC_2454.jpg

塗装開始。プライマーは使わなかったんですが特に問題ない感じ。
カラーはカオ電デキ標準のオレンジ一色。
ついでに、長いこと放置してたKATOのチビ凸も塗り替えちゃいました。
DSC_2460.jpg

チビ凸を先に仕上げ。アクセントに台枠などに黄色、屋根・足回りをグレーで筆塗り。
こうしてみるとチビ凸はけっこう近代的なスタイル。
DSC_2461.jpg

ワールド25tはこんな感じ。
DSC_2462.jpg

足回り。組み立て済み動力に台車枠レリーフをグレーに塗ってポン付け。
DSC_2463.jpg

車体と組み合わせて試運転しましたが、東芝と同じくかっとびますwしかもポイントでよく止まります。やっぱし軽いからかなー・・・

あとはカプラーとパンタだけの状態で、凸デキ三兄弟を並べてみました。
DSC_2466.jpg
格好いいけど、これまたどいつもこいつも安定して走らないのが困りもの。
安心の鉄コレ動力を積んだED14とプッシュプルで走らせるかな・・・

金属パーツのカプラー受けをなんとか組み立て、これにてできあがり。
車体表記は今度よさげなのを探してみます。
DSC_2531.jpg

引き込み線の片隅に置いても絵になりそうなたたずまいの一台です。
いとこに感謝!

冬の旧型国電いじり まとめ [カオス検車区]

モジュール製作と並行して旧型国電のちょっとした工作も進めてました。
旧型国電製作の猛者たちのような腕はないのでお気楽加工がほとんどですが・・・。

①新潟クハ68050、サハ75004
70系新潟編成のGMキットのクハ68、サハ87の大きさが違って目立つので置き換え。
種車探しに手持ちの半流型国電を並べてみたんですが、微妙なお顔の違いが面白い。
DSC_2023.jpg
で、種車にしたのは正月に買った鉄コレ福塩線のクハ68。正面窓がどちらもHゴムで、
新潟にはいなかった車両なんだけど、新潟のクハ68の資料を調べて、助士席側の窓がゴムは入ってないけど円いタイプならどうにかなるかなと・・・。
DSC_2035.jpg
正面窓周りに切り込みを入れ、窓ガラスパーツのHゴムを削ってそれらしくしてみました。
接写だとキツイなあ・・・。
DSC_2037.jpg
DSC_2042.jpg
DSC_2056.jpg
塗り替えの何が面倒ってこの窓枠。面倒ですがしょうがない・・・。
DSC_2045.jpg
ともあれできあがり。ついでにサハもマイクロのスカ色サロ75を塗り替えてサハ75004に。
こんな感じの6両編成に。
DSC_2062.jpg
DSC_2061.jpg
クハ76029(鉄コレにマイクロの足回りをつけたもの。ライト付きます)
モハ70011M(マイクロ)
サハ75004(マイクロ塗り替え)
モハ70(鉄コレ)
モハ70(鉄コレ)
クハ68050(鉄コレ福塩線改) 気分に応じてクハ75006(鉄コレ)

②マイクロサハ75103の車番変更。
正月にセールで買ったマイクロのサハ75103。だいぶん前にGMキットで作り、流電編成に入れてたのと全く車番が同じ・・・なのによく見ると屋根の塗り分けが違う。マイクロのは張り上げ部分まで青が回ってない。
DSC_2015.jpg
DSC_2014.jpg
調べたり聞いたりした結果、マイクロのは101、102号の形態。ってわけでマイクロの103号の車番を変更することに。

極細液状コンパウンドを付け、1分放置のあとこするとうまく番号が消えるという工作がネットに上がってたのでやってみた。
ごらんのとおりで、まあなんとか・・・。
DSC_2225.jpg
102号にして完成しました。

③リトルジャパンのクモハ42塗り替え。
福袋ですばらしい完成品のクモハ42が2両も手に入ったので、手持ちの2両のうち車番もかぶってる1両、42009(M車)を塗り替え。板キットではありますがなんとか分解し、宇部線の茶色と黄色に塗りました。
DSC_2230.jpg
DSC_2235.jpg
資料写真によると非パンタ側は幌を付けてたようなので再現。

③GMキット、クハ55022
クモハ42の相方を。両運車は本山支線だけでなくクモハ41やら51の代打として本当はオレンジのマイクロのクハ55を種車にしようと思ったけど、
どうもクハ55の正面窓両Hゴム車は阪和にしかいなかったぽい。これは宇部線の茶色にはできないので、手持ちの板キットで製作。
原型の正面パーツがついていないので、クモハ43用から拝借。
貫通ドア近辺の窓を埋めたり配管削ったりした以外は素組です。
DSC_2208.jpg
DSC_2223.jpg

④飯田線クハユニ編成の屋根を塗る。
つるっときれいな完成品の屋根ですが、
DSC_2240.jpg
上から見ることが多いNゲージなので、プラ感が出ないようにはしたいなと。
DSC_2246.jpg
あと、ボデマンカプラーは鉄コレなどとの連結用にコの字型の連結器がついたものと交換してます。

今度は73系ゲタ電の工作したいな(^_^;)

Gフェス2 お疲れさまでした! [割りばし会(激団サンポール)]

2月11日(土)、12日(日)の2日間、ホビセンKATO2FにてGフェス2が
激団サンポール、会津ヨシ、鉄ちゃん倶楽部に、今回は麦レールの皆さんも加わって開催されました。
出展関係者の皆様、お疲れさまでした!

運搬用の箱も作り、夏のJAMで持ち帰らされたサンポールの看板をひっさげてレッツゴー。
DSC_2346.jpg

拙作はこんな感じで展示&走行してました。本線、カオ電エンドレスとも快調に走りました。
(エンドレスの走り自体は快調だったけどあるまじき失敗がありました(^_^;))
DSC_2380.jpg

今回のテーマは駅で、新作を作ってこいという指令のもと、個性豊かな作品が一堂に会しました。
作者、タイトルは下の図から類推していただいて省略。
DSC_2422.jpg
とりあえず画像を。
DSC_2390.jpg
DSC_2389.jpg
DSC_2388.jpg
DSC_2387.jpg
DSC_2386.jpg
DSC_2385.jpg
DSC_2384.jpg
DSC_2383.jpg
DSC_2382.jpg
DSC_2391.jpg
DSC_2392.jpg
DSC_2393.jpg
DSC_2394.jpg
DSC_2395.jpg
DSC_2396.jpg
DSC_2398.jpg

近めから撮ったもの
DSC_2416.jpg
DSC_2414.jpg
DSC_2411.jpg

皆さんさすがです・・・

今回、コンペということで、来場された方々による人気投票を行いました。
印象に残ったレイアウトを3つまであげてもらうという趣向でしたが、気になる結果は・・・

DSC_2418.jpg

上位は納得の結果でした(^_^;) 私は0票覚悟でガクブルしてたんですが、13票もいただきました。
仲間からは1票→バス1台あげただろ!とか言われましたが、それなら優勝してますw
凄腕揃いの中でのこんな作品にも一定数のマニアックな方が支持してくれたことがわかっただけで大満足です。投票してくれた皆様、ありがとうございました!(バスあげます

で、今回優勝した2つとなりの坂道モジュールでKATO謹製富山トラムがすいすい走ってたのを見て欲しくなり、作者の拓さんにちょいとお借りして自分のところを走らせたところ、スローは効くし室内灯はカッコイイし、R140ポイントが4本続く我がレイアウトでもぬるぬる走る安定性はあるしで・・・下の総本山にて即購入しちゃいましたw シルバーかっこいい!
DSC_2399.jpg

購入して右回りで走らせてたら分岐側で必ず脱線!よーくみたら低床すぎてホームであごをぶつけてたので現地でホームを削りました・・・。借り入れたときは左回りで走らせてたので気づきませんでした。
そして、このモジュールは16m級車まで入線可能なはずだったんですが、なんとバス営業所のベランダに16m級車がことごとく横っ腹をぶつけて立ち往生(>_<)
これまで数々の建築限界との戦いをくぐり抜けてきた私にあるまじき失態を犯してしまいました。5月の静岡までにどうにかしたいとおもいます。

今回、facebook上でのやりとりしか出来なかった方々とも直接お話しでき、
さらに人脈が広がりました。そして、いつものメンバーの皆さんとも楽しい時間を過ごせました。
この場を借りて深く感謝を申し上げます。ありがとうございました。また遊びましょう!
DSC_2423.jpg






miniカオスその18 バス営業所小加工 [Miniカオス]

レイアウトのメイン?であるバス営業所に手を加えてみました。

マスキングテープを切り張りして駐車表記を。アクセントに一つだけ中型専用に。
DSC_2113.jpg
DSC_2114.jpg

バス停前にもちょっと色を変えて設置。こちらはストラクチュアの付属シールを切った物。
DSC_2130.jpg


こんなものも作ってみました。材料はKATOの側溝の切れ端。
DSC_2116.jpg
裏返して、片方をツライチに削ります。
DSC_2117.jpg
DSC_2118.jpg
断面がこうなったら・・・
DSC_2120.jpg
適当にカットし、黄色に塗ります。
DSC_2121.jpg

輪止めのできあがり~
DSC_2122.jpg

運転手さんの人形と、前ドアを開けたバスを置いて営業所の雰囲気を出してみました。
DSC_2125.jpg


DSC_2128.jpg
DSC_2137.jpg
DSC_2138.jpg
DSC_2147.jpg

悦に入ってたところで輪止めの置き方が変なことに気づく。
普通、前輪の前にも置くんじゃないかな・・・と。

プロの運転士さんに聞いてみると、どうやらドア側の前輪の前後に置くのが正しいそうなのでやり直し。
DSC_2209.jpg

こんな感じ。
DSC_2211.jpg
DSC_2210.jpg

表記も輪止めもあんまし見えないけど、まあ自己満足の世界ってことで。