So-net無料ブログ作成
検索選択

miniカオスその12 緑化パート1 [Miniカオス]

緑化に着手。
トンネル山の上など、低い樹木を多めに作りたいなと思いつつ自作は面倒だしな・・・と
思ってたところで、こんなやり方で樹木をたくさん作ってみました。
だれでもやってるかもしれませんけどね(^_^;)

トミテクの樹木。画像は杉ですが、別に何でもよいと思います。
DSC_1556.jpg
これの枝を切ります。
DSC_1572.jpg
枝を幹として使ってしまおうということです。
DSC_1573.jpg
切った枝をぐねぐね曲げて丸めて
DSC_1574.jpg
Gクリアを塗って・・・
DSC_1575.jpg
フォリッジをつけたらできあがり
DSC_1576.jpg

低木が簡単にできました。トミテクの大きめな木で20本くらいはできると思います。
とりあえず、達人芝2種やら各種ターフやらで下草を表現したトンネル山に植えてみます。
フォリッジを直に置くよりは幹が見えたほうが実感的かな・・・と思うんですがどんなもんでしょうか?
あえてややまばらにして、下草の感じも見えるようにしておきました。増やすのは簡単ですし。
DSC_1562.jpg
DSC_1563.jpg
DSC_1564.jpg
DSC_1565.jpg
DSC_1585.jpg
DSC_1570.jpg

気をよくして線路際や引き込み線とバス停の間にも植えてみました。
DSC_1558.jpg
DSC_1598.jpg

以下次号。

miniカオスその11 建物裏とグレインペイント [Miniカオス]

さて、またminiカオスレイアウト作成の続きです。

カット建物の裏がそのままで、切った建物の裏が丸見えになってたのでとりあえず目隠し。
ダイソー謹製のベニヤをカットして隙間を隠し、粘土で埋めます。
DSC_1531.jpg
DSC_1532.jpg
団地裏はいきなり粘土で。ここは塗装すればなんとかなるかな。
DSC_1535.jpg
ガーダー橋側のコーナーはどちらも土手にするつもりでしたが、気が変わって片方は道路にすべく
粘土でコーナーを埋めつつ成型。
DSC_1533.jpg

地面の上塗り。下地が塗ってある上からグレインペイントでざらつきを出します。
さらにそのあとでターフやらフォリッジやらをのせますが、やはり下地があるのとないのとでは
仕上がりが違ってくるのでここは頑張ります。
DSC_1549.jpg
DSC_1550.jpg
トンネル山も下半分は黒っぽいコンクリートで固められた感じにします。
DSC_1552.jpg
DSC_1553.jpg

目隠しも道路もついでに塗装。
DSC_1551.jpg
DSC_1555.jpg

このへんは地味な作業だな・・・

以下次号。





半年ぶりに [モジュール(中カオス)]

中カオスモジュール(1400×500)を出してみました。
DSC_1496.jpg
押入上段に半年も放置しといたら、まあ走らないこと!・・・当たり前ですが。

クリーナーかけまくってなんとか走るようにはしたんですが、
高架のペーパー橋の部分は何度磨いてもスムーズにならないorz
そう言えば大カオスレイアウトに鉄橋を置いたときも同じ症状で頭に来て鉄橋をとっぱらったことを
思い出したので一計を案じる。
で、こうなりました。
DSC_1510.jpg
R216を使いたい(C177を使いたくない)一心で、高架線は留置線部分がFトラ→カーブでユニトラ
→鉄橋近辺Fトラ→カーブでユニトラにしてたんですが、鉄橋部分のレールをフレキに置き換え、その前後をユニトラにしました。つまり留置線部分以外は全てユニトラに置き換えたことになります。
あと、地上内側線もちょっといじる。パノラマカーがいる線はC177。
こないだ作ったカオ電がいるところはC140が最小半径。
DSC_1509.jpg
レイアウト右の方はカーブレールがすごいことに
なってますが大半はトンネルで隠れる予定なのでよしとする。

さて、高架線の走行はスムーズそのもの!・・・日数が経ってどうなるかはまだ未知数ではありますが。
走行動画。夏に買ったメトロ有楽町線。クリア室内灯を付けてから初の自宅走行です。

DSC_1505.jpg

ついでにここ最近出してなかった奴の機能維持。マイクロのメトロ6000の3連。
ジャンクからバラで拾ってシンパつけて3連組成。カオ電にするつもりが未施行。そのままでもいっかな・・・
DSC_1504.jpg

トミックスの73型オレンジ4連。
全金クモハ以外は片町線セット。全金クモハは単品の茶色の塗り替えです。
C177だとクハが脱線するんですが、R216なら大丈夫。
DSC_1500.jpg
DSC_1502.jpg
DSC_1501.jpg

ミニカオス作り終わったらこっちも本格的にやらないとね。





静鉄100改 その2@カオ電 [カオ電]

静鉄100改の続き。塗装は白ベースのカオ電冷房車塗装。
手持ちの白スプレーの質が悪く、気泡だらけorz 切り接ぎ車体をシンナープールに漬ける度胸はなく、
綿棒でふき取りつつまた吹くという作業を繰り返すはめに。外板ぼこぼこも味だと割り切って進めました。
ま、おかげで?塗膜が厚くなって切り接ぎ痕はほとんど見えなくなりましたが・・・
DSC_1424.jpg
屋根は切り接ぎしたあとで、片方をクハにするので配管を削りさらに穴埋め。
DSC_1426.jpg
ガラスパーツを切ってはめ込んだ状態。クハの台車は仮です。
モハの台車・・・ベルニナ動力の台車がゴツイのでクハもゴツめを選択せねば。
DSC_1429.jpg

クーラーどうしよっかな。
手持ちの在庫から、鉄コレからはがした阪急用と思われるのを6つ見つけたので使ってみる。
で、いくつ乗せよう?まずは2つ。
DSC_1478.jpg
なんとなく寂しいから3つ?重そうだ・・・
DSC_1480.jpg
いくらなんでもこれはないし・・・
DSC_1481.jpg
ってことで2つで落ち着く。間は種車の角形ベンチレーターがカッコイイのでそのまま使おう。

クハの足回り。台車はゴツめの京急1000の古いタイプを使用。京王?のスカートもつけてみました。
いい感じ。
DSC_1484.jpg

ここまできたら完成間近♪
DSC_1486.jpg

カオ電ロゴつけて、ウエザリングマスターできつめに汚してできあがりです。
若干やりすぎ感はありますが、まあ酷使されてたってことで・・・。
DSC_1493.jpg
DSC_1494.jpg
DSC_1495.jpg

半年ぶりに引っ張り出した大カオスで試運転してみました。なにせ半年も放置したんで走らない走らないw
レールクリーナーかけてなんとか復活。調子のいい動力なんですがそれでもはじめはぎくしゃくしました。
DSC_1497.jpg