So-net無料ブログ作成

JAM御礼とGM小型スパルタン動力車 [カオ電]

遅くなってしまいましたが、サンポールの皆さんJAMお疲れさまでした。
私は土曜日だけしか会場に居られなかったので、モジュールの運搬、設営、留守番など
お手数をおかけしました。本当にありがとうございました。
会場ではモジュールエンドレスの運転はもとより、息子へのプレゼント探しとカオ電の種車仕入れの中古ブース巡り等で、あんまし他の展示をゆっくり見ることはできず。まあ、毎回エンドレスを組み込む以上は仕方ないんですけどね。
今回も築堤モジュールでの参加でしたが、お客さまには結構見ていただいて嬉しかったです。今度こそ新作を・・・と思っております。
DSC_0814.jpg

会場では、プロ野球ファンとしてはやっぱし屋敷要さんのブースは驚き。作品どうこうではなく、あの屋敷さんがこちらの世界にいるということが。日曜日には会場にお見えになるという噂がありましたがどうだったんでしょうか。お会いしたかったな。
DSC_0818.jpg

息子に買ってやる約束をしてたのは、KATOメトロ有楽町線10000系フル編成。
めったにこんな高価なもんは買わないんですが、今回JAMにつきあってくれたんで。
中古ブースぐるぐるまわって増結4両と2両はゲットできたものの、さすがに基本4両は見つからず新品購入。
サンポールブースの本線を試運転がてら走らせたんですが、カッコイイ!
・・・ま、私も好きだから買ってあげたんですけどね。サンポール運転会参加時は借りますw
DSC_0816.jpg

日曜日は息子の用事で王子へ行き、そこから町屋へ出ることになったんですが、
たまたまこんな並びが撮れました。
DSC_0827.jpg

で、撤収に向かったんですが、レイアウトを見てもらったかわりに
コレを持ち帰らされましたw レイアウトベースにできそう。
ちなみに字が間違ってます。劇団ではなく激団です!
DSC_0831.jpg

さて、今回の中古戦利品の主なモノ。

・ワンマイル(赤い電車)にて、仙台のなんとか系・・・1000円。
なかなか個性的だしこのお値段なら持っておいていいかなと。もちろん塗り替えますよー。
DSC_0833.jpg

・ポポジャンク箱にて、GM小型動力搭載箱根登山未塗装。540円。
DSC_0871.jpg
会場の私のモジュで試運転したところ、なかなか快調。スローもよく効きます。
別のボディを作って、制作中のminiカオスで走らせる車両を作るぞ!

ってことで伊豆に帰還後、さっそく工作開始。
の前にminiカオスで試運転すると、C103が曲がれない・・・。台車周りをあれこれ削って通過できるようにはしたものの、適当に鉄コレの14~5m級ボディをかぶせるとやっぱし曲がらない。
DSC_0882.jpg
あれこれ考えた結果、どうもこの動力のスパルタン(byからんだ)な作りに起因していて、
この動力、台車とモーターが直結で、カーブを曲がるとモーターごと首を振ります。
つまり、急カーブではモーターが車体内側のガラスパーツに接触して曲がらなくなるというわけ。
ってことは、それなりの車体幅がありなおかつ内側は窓セルくらいのボディじゃないと使えません。むむう。
DSC_0882.jpg
試しに京急1000キット改をかぶせてみたらちゃんと曲がりました。
DSC_0883.jpg

ってわけで、手持ちの板キットを物色すると、GMのクモハ11+クハ16キットが出てきたのでこいつを利用します。台車もブリルだし旧型車がいいしね。
DSC_0885.jpg

2両ぶんの側板と屋根を切り接ぎ、こんな感じにしてみました。
DSC_0889.jpg
DSC_0890.jpg
DSC_0891.jpg

ずんぐりむっくりした14m級の両運車のできあがり。この状態でちゃんとC103は曲がりました。
塗装して仕上るぞー。





岡臨キハ5001改 完成 [カオ電]

岡臨キハ改を仕上げます。
カオ電15m級車両ではデフォとしている車体広告。
チラシを切り、フォトペーパーの切れ端に貼り、切り取ってから周りを銀マーカーで縁取る。
といういつもの工程。片方は電器屋のチラシから、
P8110203.jpg
反対側は、田舎にいけば必ずあるこのお店wパナよりこっちのがお似合いです。
P8110205.jpg
正面には行き先板。
P8110204.jpg
きれいなのもしっくり来ないのでウエザリング。まずは台車をエナメルブラウン+黒を薄く筆塗りで。
P8110209.jpg
車体はウエザリングマスターをせっせとゴシゴシしてみました。
P8110208.jpg
P8110212.jpg
P8110214.jpg

これにて完成♪ 連結相手はもう築堤モジュとともにJAMへ運ばれてしまったので走行試験はJAM会場でw 

おまけ:激団レイアウト本線用に少し工作。
   P8110216.jpg
・エメグリサハ103。KATOのやつのルーバーを削っただけ。これにてエメグリ編成は8両となり、10連を組むために黄色の南武編成からモハユニットを借りるだけで済みます。車番はサハ103-480に。いちおう松戸にいた車番です。

その2。KATO飯田線 クモハ51123+クハ68414。
中古で5000円切ってたので思わず購入。いい出来。屋根だけまじめに塗り直しました。
あと、簡単にウエザリングも。あと、他社製旧型国電との連結のために、カプラーを普通のKATOカプ密連型にあとで交換してあります。
P8110217.jpg
P8110218.jpg


    
   


岡臨キハ5001改 その2 [カオ電]

岡臨改つづき。まずは塗装から。
いつものカオ電旧型カラー。
P8100190.jpg
こんな感じになりました。正面は金太郎、妻面はまっすぐにしてみました。
P8100193.jpg
P8100194.jpg
Hゴム部分はマッキーでなぞります。
P8100195.jpg
P8100196.jpg
ガラスを入れるととぼけたお顔ができあがり。
P8100197.jpg
妻面も無理矢理切って幌付けたからどうかと思ったけど、使う部分だけを切り取ってなんとかはめました。
P8100199.jpg
足回り装着。あえて電車アピールでTR11をチョイス・・・っていうのは、利用した15m級の床板だと
台車が中央に寄りすぎて、小型台車だととてもアンバランスなので軸距の大きいものを使ってみたってこと。
車体長15.5mくらいってとこかな。
P8100200.jpg
P8100201.jpg

以下またこんど。

岡臨キハ5001改 その1 [カオ電]

本当に久しぶりの車両工作。
JAMもいつもの築堤モジュールでの参加だし、ちっとは目新しいもんがないとね。

買い置きの岡臨キハちゃんに手を入れます。
P7310180.jpg
そのままでも十分愛嬌たっぷりですが、18~19mじゃ使いにくいんで
miniカオスでも入線可能な15m級に短縮します。
P7310181.jpg
静岡トレフェスで購入したカットソーの初仕事。気持ちよく切れますが、それ以前に
不器用でうまく直角がとれないので結局削ってパテで埋めて微調整。直角定規くらいは買うか・・・。

で、えいやっ!!
P7310182.jpg
・・・中間窓2枚分切ってくっつけてだいたい15mになりました。miniカオスが15m級2両がギリなので、
これでなんとか使えそうです。鉄コレの15m級足回りを仮に装着してみた。
P7310184.jpg

両運非貫通では使いにくいし面白くないので、片側を貫通化して増結クハにします。
ほら、地方でよくあった「流線型ガソリンカーのなれの果て」な感じ。
P8010185.jpg

幌付けるぞ。
P8010187.jpg
流線型の横顔に直角の幌のアンバランス。これこれw
P8010186.jpg

前照灯とテールを埋めます。
P8010189.jpg

さて、あとは塗装ですが、塗装も久しぶりだなあ。うまくいきますように!
以下次号。