So-net無料ブログ作成
検索選択

モハ80251 [カオス検車区]

いつだか買ったGM80系塗装済みキット初期シルヘッダ付中間2両。
1両は新潟色のサハ87007にしましたが、もう1両のモハ80をやっつけます。
手持ちのKATOの80系全金編成に1両混ぜてアクセントにするぞってことで、KATOの足回りを利用することに。室内灯もつけたいし。さて、うまくはまるかどうか・・・。長さと幅はさすがに大丈夫っぽいけど。
PC261092.jpg

屋根は分厚い天板で覆われていて、室内灯のプリズムはこいつを削らないと収まりそうにない。ううむ。
PC261093.jpg

室内灯プリズムの幅にだいたい合わせて削ってみた。上下さかさまにすると接着剤なしでもうまく引っかかる。たまたまだけどw
PC261094.jpg
PC261095.jpg

屋根を組み立てていつものようにスエードグレーとウッドブラウンで塗装・・・はいいんだけど、
PC261096.jpg
塗る前に車番を決めないと。選択式になってるベンチレーター決めなきゃいけないし。
台車はKATOなのでDT20装着車で、調べると200番台。で、キットには角型ベンチレータは付属してないので300番台と同じ形状になる200番台の後期の車。となると自動的にアルミサッシ。
アルミサッシ塗るの面倒臭いし、アクセント的にもオレンジ窓枠にしたかったけどそこはできる範囲で
実車にちかづけよう。
PC261098.jpg
ドアはほとんどがプレスマーク付きのやつだけどそこは妥協。

接着剤なしでも室内灯プリズムははまりそうだけど、一応屋根に接着しておく。
プリズムは通常と表裏逆に。幅が広いほうを上にしておきます。
PC271101.jpg
ボディは床板の端を1mmくらいカットするだけではまります。
PC261100.jpg

屋根板つけて出来上がり♪車番は静岡にいた80251に。
PC271107.jpg
PC271108.jpg

KATOと連結。GMのほうがちょっとデカいな。でもまあよし。
PC271102.jpg
ちょっとは編成のアクセントになったかな。

今年もカオ電ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
皆様よいお年を!









12月のこまごま [カオス検車区]

こまごま小加工。

エメグリ103系5連に、半額で買ったエヌ小屋のロングシートのシール(えんじ色)を取り付けてみる。
実車のシートがえんじ色かどうかは知らないけど、半額だったのがえんじ色だったので。
PC121022.jpg
シートの背もたれ部分も細いシールになってて芸が細かいですね。
PC121023.jpg
こんな感じで。白色室内灯も同時に取り付けたので見栄えはいいはず・・・。
PC121024.jpg
調子に乗ってシートがない動力車にもつけちゃいます。これで効果があるかどうかわからんけどw
PC121027.jpg
さらに調子に乗って、4ドアロングで室内灯付きのカオ電(103N40改、205改、209改)にもついでに付けておきました。マイクロの青っぽい車内にもお構いなしにはっ付けました。
PC131029.jpg

カオデキにスカート付けてみた。マイクロ名物「ボデマンアーノルトカプラー」。こんなところで役に立ちました。
PC141032.jpg

ワールド凸デキの片方のカプラー交換。カトーの機関車用ナックルの穴を広げて小ねじ付けてみました。
PC141033.jpg
PC141034.jpg
PC141036.jpg
見た目はいい感じ。カプラー高さがやや低いのでプラ板かませたけどまだちょっと低い・・・。
でもこれ以上ねじを締めるとカプラーが首振らないのでここまでにしとく。

おまけ:先日横浜へぶらりとでかけて、路線バス乗り潰しを少し敢行。今回は横浜市営を。
これまで乗れていなかった86系統 横浜駅→生麦。
PC191060.jpg
第1京浜をひた走るんですが、これ、生麦にある鶴見営業所の出入庫で、
ごらんの通りの少なさ。
PC191059.jpg
行ったのは土曜日だったんで3本wそのうち1本に狙って乗りました。お客は私入れて3名でした。

ついでに、某中古屋が移転オープンだったのでちょいと寄って少しだけ買ってみました。

鉄コレ21弾岳南8000系2両。こないだ実車に乗ったのでゲット。でも塗り替えますw
それと、鉄コレ205系鶴見線クモハ。手持ちで余ってる205系中間車があるので、組み合わせて
もう1編成カオ電作ろうかな。クハ探さなくちゃな。
PC201064.jpg
そうそう。オープンってことで10%引きで、粗品もくれました。
粗品の中身は・・・レ
PC201065.jpg
粗品にしちゃ十分ですが・・・さて、どう使おうかな。

クモニ83800入線 [カオス検車区]

KATOのクモニ83800(T)購入。
サーフェイサーを使い切ったから買わなくちゃ(こちらド田舎のため、売ってる店が車で1時間半行かないとない)ってのと、ウェブクーポンあるから使おうってことで、通販利用。で、そのウェブクーポンが単価2000円以上のものにしか使えず、じゃあ2000円ちょいで一番欲しい車両を買うぞ・・・・で、コレにしたというわけで。

出来はさすがのKATOクオリティ。かっこよろしい。張り上げ屋根の800~805がプロトタイプってのもいい。
大井工場テイストの丸窓といい、鈍重な顔に軽快なフォルムという独特のスタイルがよく出てます。
パンタが片方だけPS13ってのは初めて知りました。
湘南色に塗り替えもちょっとだけ考えた(山陽筋や長岡に転じたのもいる)けどスカ色がキレイなのでそのままにしときます。
PC121015.jpg
T車を購入ですが、手持ちのクモユニ74(M)と足回りを入れ替えてM車にする予定。
大糸線で単行で走る83800の写真を見て、こいつを再現したいなってのと、
クモユニ74のほうは手持ちだと200番台のつもりで80(70)系編成にくっつけるか荷電2連でしか使いそうにないので、こっちはT車でいいかな、っていうこと。さて、床下入れ替えはできるのか・・・
PC121016.jpg

結論からいうと、無改造であっさりできましたw よかった。
PC121019.jpg

色入れしたクモユニと比べると、製品のままの、プラスチック感が強い屋根は気になるのでクモニも屋根を塗ります。
PC121020.jpg

実車画像を見ると、どういうわけかクモユニほど茶色く汚れていない感じなので、
軽快さを残すべく薄目に仕上げることにします。
スエード調グレーの上から、一緒に通販で購入したタミヤのライトグレーのサーフェイサーを軽く吹きました。
PC141038.jpg
パンタをグレー塗装して、屋上機器を戻して完成♪
うーん。写真だとあんましよくわからないな・・・
PC141040.jpg

荷電2連で試運転したら、ちゃんとC177も通過できました。一安心。


新作その13 紙トラス橋を作る パート4 [モジュール(中カオス)]

塗装に入ります。こないだ作った103系の残りがあったのでエメグリで。
トミックスのガーダー橋より少し明るい色です。
PC060970.jpg
裏側も吹きます。構造上、吹き残る場所があってそこだけグレーが少し残るのが逆にリアルっぽくていい感じ。
鉄骨が組み合わさる部分なんかはさびのウエザリングしてもいいかな。
PC060972.jpg
レールを乗せます。手持ちのトミックス複線トラス橋の残骸・・・トラス部分除いた下半分からレールだけはがして再利用。ゴム系接着剤でポン付け。
PC060977.jpg
おお、早く走らせたい♪
PC060979.jpg
一応長さは280mmとなってますが、橋桁との位置関係などでちょいと長さが足りない感じ。
片側は端数レール18.5の道床部分を切ったものを使って長さ調整。もう片側は流用したトラス橋の部品を付けてみました。
PC060986.jpg
PC060985.jpg

車両を置くとわくわくしますw
PC060987.jpg
PC071003.jpg
遠景。
PC060988.jpg
ちょいと試運転。無事に走って一安心。


いろいろと撮ってみました。

新しめの車両でもいい感じ。
PC060992.jpg
サイドから。
PC060991.jpg
上から下から。金網の通路が生きたかな。
PC070996.jpg
PC071009.jpg

これ、紙製なんでとにかく軽く、押入上段に収納する私にとっては助かります。レイアウトのよいアクセントになってくれそうです。ちなみに、高さは収納時にギリギリw
PC071014.jpg
これより高い建造物は造れませんといういいランドマークにもなりそうです・・・。

新作その12 紙トラス橋を作る パート3 [モジュール(中カオス)]

紙トラス橋もうちょい続きます。
正面?出入り口?のパーツを作ります。これだけだと何だかよくわかりません。
PC060947.jpg
前面の下の小さい四角パーツもつけて、橋梁部分の組み立てはほぼできあがり。
PC060953.jpg
となると車両を置きたくなるってもんですよ。
トミックスの直線レールを仮置きして、こないだ作った京阪改を置いてみました。ええなあ。
PC060954.jpg
PC060955.jpg

さて、もうひと頑張り。橋梁横の歩道・・・というか保線員が歩く場所を作ります。
小さな台形パーツをはり付けます。ふむふむ。雰囲気出てきました。
PC060957.jpg
PC060958.jpg
その上には、板状のパーツも一応キットにあるんですが、ここには細密な金網を使ってみることに。
いつだか(5月のトレフェスだったかな)でサンポールのメンバーから頂いたもの。
何種類かいただいたんですが、ステンレス製を使ってみる。
PC060959.jpg
こんな感じになります。板状よりは実感的になったかな。塗装するとまたさらに見栄えがよくなるはず。
PC060960.jpg
PC060962.jpg
手すりはトミックスのワイドレール用のものを活用。適度な長さに切ってつなげてゴム系接着剤でポン。
PC060963.jpg
PC060964.jpg
これで、工作はほぼ終了なので、塗装に入ります。
PC060966.jpg
・・・の前に
車両を置いてちょっとニヤニヤしてみる。
PC060968.jpg

さて塗装!・・・まずサフを吹かなくちゃ。
サフのライトグレーだけでもけっこう落ち着いた感じになりますが、ちゃんと色を付けますよー。
PC060966.jpg

以下次号。

新作その11  紙トラス橋を作る パート2 [モジュール(中カオス)]

トラス橋ペーパーキットの続き。

側板?を作ります。ここは目立つ部分なので、中を切り抜いたあとでランナー部分の「バリ」を棒ヤスリで削って目立たなくしておきました。
PC050935.jpg
裏側に例のごとく細い板パーツで補強を入れますが、数ミリ単位で違う長さのやつを貼り付けるのがややこしい。
PC050936.jpg
ややこしい。
PC050937.jpg
ともあれなんとか間違わずに接着完了。
PC050938.jpg
作っておいた底板ベースに貼り付け。・・・トラス橋っぽくなってきました!
PC050939.jpg
PC050941.jpg
PC050942.jpg
梁を取り付けて・・・
PC050943.jpg
角には前回ちまちま切り分けておいた三角パーツを貼り付け。ここで使うのか!
PC050944.jpg

補強の棒パーツをつけて天板?作ります。うまくはまるのかなあ・・・
PC060945.jpg
PC060946.jpg
ドキドキしつつ接着。
PC060948.jpg
なんとかできました。・・・おお!トラス橋のように見える!!
PC060949.jpg
PC060950.jpg

ここまでくるとだいぶん楽しくなってきました。以下次号。


新作その10 紙トラス橋を作るパート1 [モジュール(中カオス)]

こないだ100円で買ったCASCOのトラス橋ペーパーキットにチャレンジ!

ペーパーキットくらい簡単にできるだろうとお思いかとは思いますが、
不器用なうえにおおざっぱときてるのでめちゃくちゃ不安w

用意しながら中学時代のことを思い出す・・・

技術の木工の授業で道具箱を作ったときのこと、
案の定クギを曲がって打ち込むわけですが、普通なら曲がったクギは釘抜きで抜き、
また新たに打ち直します。が、私は「なかったこと」にすべくひたすらトンカチでクギを打ちこみ
「埋め込む」作業に没頭して、都合4~5本内側にクギがこんにちわしてるブツを作り上げ、
初老の技術教師を絶句させたっけ。

・・・今のレイアウトづくりの原点やね、これ。三つ子の魂百まで。

さて、気を取り直してやりますか。
説明書通り、木工用ボンド、カッターナイフ、ピンセット、マットを用意。金属定規は持ってないので普通のものさしでいいや。
PC050914.jpg
まずは底板から。ランナー?はこんなかんじで、一つ一つカッターで切り抜いていきます。面倒くさいけど頑張ります。
PC050915.jpg
PC050916.jpg
でっかい底板はまあいいんだけど、いわゆる補強の柱部分の細い板も全部切り抜くのは大変・・・
もう心が折れそうになる。優しいペーパーキット(ちゃんと切り込みが入ってて、ちょっと切るだけできれいに切り離せます)ですら悪戦苦闘なのに激団サンポールの芋氏のようにCADで建物の細かーい図面作ってプラ板切り抜いて・・・なんてとてもじゃないが無理だwすごいや。

ともあれ、X状に細い補強板パーツを木工用ボンドでどんどん接着。
PC050919.jpg
PC050920.jpg
PC050921.jpg

もう一枚作ります。こいつもいっぱい切り抜きが必要です。
PC050923.jpg
おまけに枠の中の小さな三角のパーツもあとで使うようで、ここはさすがに頭を使って塗料皿に小分けしときました。
PC050925.jpg
ここにも補強板を張り付けて
PC050926.jpg
さっき作った底板にドッキング!はまるんかいな・・・
PC050928.jpg
仮にはめてみたら案の定何本かの補強板が、キレイにはまらずにぐにゃりとイッたので付け直したうえで接着へ。木工用もりもり。
PC050930.jpg

なんとかできました・・・
PC050933.jpg

前途多難ですが、どうにか完成させてやりますぜ。
ちなみにこのキット、完成までだいたい2時間程度らしいですが、ここまでで2時間近く経過。
いやいや、2時間じゃ絶対無理っすw  俺が不器用なだけなんかなあ・・・

以下次号。