So-net無料ブログ作成

tamtamの下 [雑記]

所用で八王子のほうに出かける機会がありまして、
嫁さんがニトリモールに行ってる間にtamtam相模原に寄りました。

・・・結局オレンジのスプレー1本買っただけだったんですが、
1Fに中古屋がオープンしてたんで寄ってみました。で、こっちに面白いものがあったのでつまんでみました。

cascoのペーパーキット 100円なり。
PB280911.jpg

長さ280mmでトミックスの直線が使えます。製作中の中カオスに使えるかな。
目を覆うばかりの工作力の私が組み立てられるか若干不安です(^_^;)
PB280912.jpg

もういっちょ。
リトルジャパンの名鉄モ3501+2653キット。約半額の1980円なり。
PB280913.jpg

こりゃまたマニアックなキットが手に入ったもんです。相模原で遭遇するとはw
たいがいの名鉄AL車を生で見て育った私ですが、実車は物心付く前に廃車となっていて
見たことがありません。ただ、3500系自体はこのあと数両が両運化されてモ812~814と
なって犬山周辺でいもむしにぶら下がってたり、7300系つりかけパノ様なんかとくっついてたんで、こいつを作るつもり。クハはカオ電かな。

で、帰宅したら、ジョーシンからこいつが届いてました。近江ED14と動力。
PB280908.jpg

毎年恒例、バースデークーポン(10月です)使って予約してたのをすっかり忘れてました。
いい雰囲気です。
PB280909.jpg

塗り替えよっか・・・どうしよっかなー。

京阪の流電改 その2 [カオ電]

もうひと手間。
貫通側はこんな感じなんですが、
PB170896.jpg

せっかく乗務員ドアが貫通側サイドにも付いてるんで両運にしてやるぞ。
運転台を付けるには、前照灯と尾灯とワイパーがあればなんとかそれらしく見えるので、
手持ちのガラクタで制作。

前照灯はオデコに穴をあけ、鉄コレ4弾?の17m旧国のものを転用。ま、これは楽勝。
尾灯がめんどくさい。金属パーツは持ってるけどなんだかもったいないし、丸妻で付けにくい。
なんか良いアイデアはないかなと、ない知恵を絞って考えました。で、使ってない鉄コレ用動力台車枠の裏側にある突起を削って付けてやりました。
PB170895.jpg

で、こんな感じに。それらしく見せるには十分かと。
PB170897.jpg

塗装していっちょあがり♪
PB210902.jpg

足回りは、KS33台車を履かせたTMー06動力を装着して単行運転も可能にしてやりました。
貫通側を先頭でこいつが単行で来たらなかなか不気味wでもそれがいいんだよね。

ただ、相方のクハはもう決めてあります。ずいぶん前からいるリトルジャパン製名鉄なまず改。
名阪私鉄の流電同士!
PB210904.jpg
PB210903.jpg

地方私鉄でこんな編成が走ってたら一番人気で、マニアも喜んで乗りに行くんだろうなあ・・・なんて妄想してみました。


京阪の流電改 その1と小ネタ [カオ電]

ジャンクで買ってきた京阪の流電。ケースもなく袋入りで、名前すら知らなかったのでちょいと調べてみたら、「2代目1000型」というそうで。
PB050830.jpg
ご多分に漏れず戦前の流線型ブームから生まれたっぽいですが、まあアクの強いスタイルです。
乗務員ドアが両サイドにあるので両運かなと思ったら、現役最後はドアそのままで片運化されていて、そもそも貫通型のほうはいわゆる回送運転台のようなものらしく営業では使ってなかったそうな。ますます面白いwこの貫通型のほうの面構えも個性的だし、サイドビューも独特。変な客ドア。
PB050833.jpg
PB050832.jpg
実車は1970年前後に廃車となって下回りは700型に生かされたらしいです。
となれば、カオ電としては車体をもらってきてもおかしくないぞってことで工作開始。

カオ電旧型車カラーのクリーム&オレンジにまずは塗ります。
新しい鉄コレなんですが、屋根が外れないのがちと面倒でした。
PB150885.jpg
で、何が面倒って、窓枠!京阪ライトグリーンが印刷されてるので、その上から筆でクリームを塗りましたが、どうも現役時代に正面はアルミサッシになってるようで、そこはシルバーのペイントマーカーで塗りました。
PB150888.jpg
屋根は筆で明るめのグレーをぺたぺた。
PB150889.jpg
正面は金太郎塗りにしてみました。おお、カッコイイかも。
PB160894.jpg
以下、仕上げは次回に。

おまけの小ネタ。

手持ちの鉄コレ70系新潟の動力がショートしてダメになったので、動力を供出して無動力編成化すべく上信電鉄300改を眺めてたら、あることに気づく。

こいつは右側運転台だから、カオ電乗務員は使いづらいだろうな・・・。

模型だから気にしなきゃいいんだけど、一度気になってしまうと変なストーリーができあがってくるのが悪い癖。

とりあえず編成をばらして・・・
PB080866.jpg

クハは、西武411改の中間に挟んでサハ代用に。
ちょうど、こないだ水色の103系を作るために、中間に挟んでた「なんちゃってサハ(モハ102)」を供出したところだったので渡りに船♪ サイドビューも似てるし。
PB100879.jpg

クモハどうしよっか・・・中間モハでもいいけど1両くらいは先頭に出してやりたいという親心?が
あって、思案した結果、「運転台を左側に移設してやればいい」と思いつく。

で、手軽にそれらしく見せるにはワイパーをつけりゃいいだろうってことで、
金属パーツのランナーを適当に切り張りして作ってみました。
左側がクモハですが、我ながらうまくいった感じwこれで適当な2連の頭に付けて3連増結用として使えます。
PB100877.jpg

くだらないって言えばそれまでですが、こういうことをにんまりしながらやるのは
楽しいもんなんですよ・・・。

新作その9 かさあげなど [モジュール(中カオス)]

ちょちょいと改良をもう少し。

外側線の橋部分を煉瓦橋脚の大ひとつぶんかさ上げしてみました。
PB050862.jpg
PB050837.jpg
ガーダー橋なんかはこれくらい高さがあった方がそれっぽいかなと。

これで、橋の側から見ると地上のモジュール本線(80系)とちょっと高いところの山にへばりつくように走る内側線(名鉄)と一番高いところを走る外側線(101系)がうまいこと全部眺められるようになりました。
PB050859.jpg

おまけ。
反対側だと留置車両が全部見られます。画像では外側線のいちばん外に列車は置いてませんけども。
ただ、情景作るときには高架下は築堤風にする予定なので、完成したら見えなくなるはず。
PB050856.jpg

内側線R140部分。ここと、もう1カ所だけはどうしてもR140でないと収まりませんでした。
情景を作るときにはうまく隠したいなあ。
PB050847.jpg

さらにおまけ。
先日中古屋をのぞいてゲットしたもの。

KATOの普通のクハ103オレンジ。エメグリに塗りますよー。
PB050834.jpg

そして、なんと言ってもコレ。ジャンクで袋に入って1000円でぶら下がってました。
ひさしぶりにわくわくするカオ電素材が手に入ったって感じですw
PB050831.jpg

新作その8 走行動画など [モジュール(中カオス)]

ちょちょいと改良。

外側線3線部分のホーム設置はあきらめてみた。これで接触しなくておk。
PB020809.jpg
内側線3線部分。どうにかこうにか20m級3両ぎりぎりまで入るようにしてみました。
車両によってはアウトかもw
この画像だとぶつかりそうですが大丈夫でした。名鉄が止まってる側は2両までにしといたほうが
よさそう。
PB050853.jpg

この段階での走行動画です。内側に流電4両編成が走ってますが、20m車でもとにかくR140が
クリアできれば大丈夫なことを確認。ついでにこないだ作った水色の103系を外側に走らせてみました。


こちらは上の動画と逆回り。内側はトミックス動力のリトルジャパン製クモハ42とGMキットのクハユニ56です。外はやはりこないだ作ったオレンジの101系ウソ冷改車。


走ってるところを見ると、情景工作へのモチベも上がるってなもんですが、
今回はレール配置を慎重に決めたいと思います。もうちょいかな。

岳南ストラット2015秋 [雑記]

先月末沼津出張があったので、終わったあとで岳南鉄道に乗りに行ってきました。

出張会場(沼津駅北口すぐ)近くにあったモニュメント。沼津機関区に栄光あれ!
PA300744.jpg

車で約25分、岳南江尾駅近くのスーパーに車を止めて駅へ。秋の日はつるべ落とし、もうすっかり夕暮れでした。
PA300745.jpg
PA300747.jpg
ひたすら静かです・・・。7000型が1両留め置かれてました。
PA300750.jpg
わかりにくいですが、背後を新幹線が駆け抜けてます。江尾駅は新幹線のすぐ南側に位置します。
新幹線が走るたびにすこーし揺れます。
PA300752.jpg
時刻表。まあまあ本数はあると言えるかな。
PA300756.jpg
15分ほど待つと、静寂を破って昔ながらのカンカンという踏切の音がして、
2両編成の8000型がやってきました。
PA300758.jpg
PA300759.jpg
江尾からは私だけでしたが、学生やら仕事帰りの客をちょいちょい拾いながらのんびり走ります。
もう真っ暗で、工場の間を走る独特の風景は見られませんでした。
吉原本町で降りて旧東海道を数分歩き、吉原中央バスターミナルへ。
2012年のブログでも取り上げた、なんともいえない寂れ具合が素敵な建物は取り壊され、
小さな待合室になってました・・・うーん、残念。
PA300764.jpg
PA300766.jpg
吉原中央からは、2012年と逆コースで、根方街道経由の沼津方面行きバスに乗って
江尾まで戻ろうという算段です。もしなければまた岳南電車でいいし。
沼津行きはもう終わってましたが、最終(18:05)の船津ゆきがあったので、それに乗車。
PA300768.jpg
初期型(中ドアがグライドスライド!)のエルガミオでした。
PA300769.jpg
この根方線、中央線もないような橋隘路がずーっと続くうえに交通量が多いという路線で、
運転手さんもライトやクラクションをうまく使いながら進んでいきます。
3年前沼津→富士を昼間に乗り通したときはかなりぶっ飛ばしてたんですが、さすがに夜は慎重です。

江尾バス停着。390円なり。岳南線で江尾→吉原本町が確か360円だったんであまり変わりません。
PA300770.jpg

不思議な魅力の岳南線。また行きます。

新作その7 電車を置いてみる [モジュール(中カオス)]

バージョンアップ続き。
外側線の待避線側にトミックスの3線プレートを使ってみました。さすが純正品、かなり安定します。
PB020785.jpg
内側線はこんな感じに。PL280分岐をまっすぐいくと外側線のさらに外へ、内側へ行くとそこで2線に分岐します。
PB020789.jpg
2両は楽に置けます。
PB020799.jpg
逆サイドはこんな感じ。
PB020790.jpg

反対側。直線のガーダー橋を103系と緩やかなカーブを登る名鉄AL車
PB020796.jpg
PB020806.jpg
こっち側は、スタイロが積んであるところは内側線に沿って細長い山にする予定。
橋を渡る外側線を一番高く、モジュール本線を地表に、少し高く山にへばりつくように内側線という
情景に。
PB020804.jpg


外側線待避線にホームを置くと車両間隔が狭すぎる・・・ここには置くのやめとこう。
PB020797.jpg


待避線側全景
PB020802.jpg
角度を変えると内側線にもう1編成見えますw
名鉄7300が止まってますが4両は楽勝です。
PB020810.jpg

ふむ。だいぶん構想が固まってきました。


新作その6 内側線分離  [モジュール(中カオス)]

久しぶりにモジュール進めます。といってもまだまだレール並べの終わらない旅の途中・・・

前回2面4線の状態でした。外側線2面4線の両側にカーブポイントを配していたんですが、
ベースギリギリすぎて不安定なので、泣く泣く配線変更して普通のR541ポイントを両サイドに
置く形に。これで一番外は5両対応になりますがまあ仕方なし。
で、内側線について、
「外側線の下に内側線を潜り込ませれば、内側線がもっと充実できるのでは」という仮説が浮かび
さっそく実行してみました。

で、こんな感じに。
PA310771.jpg

わかりにくいので左右分割で
PA310772.jpg
PA310773.jpg

これまで内側線は、
モジュール本線と併走してた緩やかなS字を過ぎると外側線と同じ高さまで
登ってコーナーで複線となって2面4線ゾーンへ入る。
となっていたのが、S字を過ぎたら下り、外側線高架手前で分岐し、片方は外側線のさらに外の高架下へ、もう片方は2面の待避線(2両対応)へ。としてみました。
これで内側線は3線となり3列車運行可能です。しめしめ。
PA310777.jpg
内側線が下に潜り、外側線のスペースに余裕が出来たので外側線も3線に。内2本は3両まで対応。
カオ電用なら十分。
PA310783.jpg

こっち側はとくに変わってませんね。
PA310775.jpg

全体図もう少し。
PA310780.jpg
PA310784.jpg

うーん。車両置かないとわかりづらいかも。

まだまだバージョンアップしますぜ。