So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

miniカオスその12 緑化パート1 [Miniカオス]

緑化に着手。
トンネル山の上など、低い樹木を多めに作りたいなと思いつつ自作は面倒だしな・・・と
思ってたところで、こんなやり方で樹木をたくさん作ってみました。
だれでもやってるかもしれませんけどね(^_^;)

トミテクの樹木。画像は杉ですが、別に何でもよいと思います。
DSC_1556.jpg
これの枝を切ります。
DSC_1572.jpg
枝を幹として使ってしまおうということです。
DSC_1573.jpg
切った枝をぐねぐね曲げて丸めて
DSC_1574.jpg
Gクリアを塗って・・・
DSC_1575.jpg
フォリッジをつけたらできあがり
DSC_1576.jpg

低木が簡単にできました。トミテクの大きめな木で20本くらいはできると思います。
とりあえず、達人芝2種やら各種ターフやらで下草を表現したトンネル山に植えてみます。
フォリッジを直に置くよりは幹が見えたほうが実感的かな・・・と思うんですがどんなもんでしょうか?
あえてややまばらにして、下草の感じも見えるようにしておきました。増やすのは簡単ですし。
DSC_1562.jpg
DSC_1563.jpg
DSC_1564.jpg
DSC_1565.jpg
DSC_1585.jpg
DSC_1570.jpg

気をよくして線路際や引き込み線とバス停の間にも植えてみました。
DSC_1558.jpg
DSC_1598.jpg

以下次号。

miniカオスその11 建物裏とグレインペイント [Miniカオス]

さて、またminiカオスレイアウト作成の続きです。

カット建物の裏がそのままで、切った建物の裏が丸見えになってたのでとりあえず目隠し。
ダイソー謹製のベニヤをカットして隙間を隠し、粘土で埋めます。
DSC_1531.jpg
DSC_1532.jpg
団地裏はいきなり粘土で。ここは塗装すればなんとかなるかな。
DSC_1535.jpg
ガーダー橋側のコーナーはどちらも土手にするつもりでしたが、気が変わって片方は道路にすべく
粘土でコーナーを埋めつつ成型。
DSC_1533.jpg

地面の上塗り。下地が塗ってある上からグレインペイントでざらつきを出します。
さらにそのあとでターフやらフォリッジやらをのせますが、やはり下地があるのとないのとでは
仕上がりが違ってくるのでここは頑張ります。
DSC_1549.jpg
DSC_1550.jpg
トンネル山も下半分は黒っぽいコンクリートで固められた感じにします。
DSC_1552.jpg
DSC_1553.jpg

目隠しも道路もついでに塗装。
DSC_1551.jpg
DSC_1555.jpg

このへんは地味な作業だな・・・

以下次号。





半年ぶりに [モジュール(中カオス)]

中カオスモジュール(1400×500)を出してみました。
DSC_1496.jpg
押入上段に半年も放置しといたら、まあ走らないこと!・・・当たり前ですが。

クリーナーかけまくってなんとか走るようにはしたんですが、
高架のペーパー橋の部分は何度磨いてもスムーズにならないorz
そう言えば大カオスレイアウトに鉄橋を置いたときも同じ症状で頭に来て鉄橋をとっぱらったことを
思い出したので一計を案じる。
で、こうなりました。
DSC_1510.jpg
R216を使いたい(C177を使いたくない)一心で、高架線は留置線部分がFトラ→カーブでユニトラ
→鉄橋近辺Fトラ→カーブでユニトラにしてたんですが、鉄橋部分のレールをフレキに置き換え、その前後をユニトラにしました。つまり留置線部分以外は全てユニトラに置き換えたことになります。
あと、地上内側線もちょっといじる。パノラマカーがいる線はC177。
こないだ作ったカオ電がいるところはC140が最小半径。
DSC_1509.jpg
レイアウト右の方はカーブレールがすごいことに
なってますが大半はトンネルで隠れる予定なのでよしとする。

さて、高架線の走行はスムーズそのもの!・・・日数が経ってどうなるかはまだ未知数ではありますが。
走行動画。夏に買ったメトロ有楽町線。クリア室内灯を付けてから初の自宅走行です。

DSC_1505.jpg

ついでにここ最近出してなかった奴の機能維持。マイクロのメトロ6000の3連。
ジャンクからバラで拾ってシンパつけて3連組成。カオ電にするつもりが未施行。そのままでもいっかな・・・
DSC_1504.jpg

トミックスの73型オレンジ4連。
全金クモハ以外は片町線セット。全金クモハは単品の茶色の塗り替えです。
C177だとクハが脱線するんですが、R216なら大丈夫。
DSC_1500.jpg
DSC_1502.jpg
DSC_1501.jpg

ミニカオス作り終わったらこっちも本格的にやらないとね。





静鉄100改 その2@カオ電 [カオ電]

静鉄100改の続き。塗装は白ベースのカオ電冷房車塗装。
手持ちの白スプレーの質が悪く、気泡だらけorz 切り接ぎ車体をシンナープールに漬ける度胸はなく、
綿棒でふき取りつつまた吹くという作業を繰り返すはめに。外板ぼこぼこも味だと割り切って進めました。
ま、おかげで?塗膜が厚くなって切り接ぎ痕はほとんど見えなくなりましたが・・・
DSC_1424.jpg
屋根は切り接ぎしたあとで、片方をクハにするので配管を削りさらに穴埋め。
DSC_1426.jpg
ガラスパーツを切ってはめ込んだ状態。クハの台車は仮です。
モハの台車・・・ベルニナ動力の台車がゴツイのでクハもゴツめを選択せねば。
DSC_1429.jpg

クーラーどうしよっかな。
手持ちの在庫から、鉄コレからはがした阪急用と思われるのを6つ見つけたので使ってみる。
で、いくつ乗せよう?まずは2つ。
DSC_1478.jpg
なんとなく寂しいから3つ?重そうだ・・・
DSC_1480.jpg
いくらなんでもこれはないし・・・
DSC_1481.jpg
ってことで2つで落ち着く。間は種車の角形ベンチレーターがカッコイイのでそのまま使おう。

クハの足回り。台車はゴツめの京急1000の古いタイプを使用。京王?のスカートもつけてみました。
いい感じ。
DSC_1484.jpg

ここまできたら完成間近♪
DSC_1486.jpg

カオ電ロゴつけて、ウエザリングマスターできつめに汚してできあがりです。
若干やりすぎ感はありますが、まあ酷使されてたってことで・・・。
DSC_1493.jpg
DSC_1494.jpg
DSC_1495.jpg

半年ぶりに引っ張り出した大カオスで試運転してみました。なにせ半年も放置したんで走らない走らないw
レールクリーナーかけてなんとか復活。調子のいい動力なんですがそれでもはじめはぎくしゃくしました。
DSC_1497.jpg




静鉄100改その1 [カオ電]

ミニカオスのバラスト撒きも終わったので、2月の第2回Gフェスには間に合いそう。

ってことで車両工作再開。
DSC_1405.jpg

ミニカオスでも走れる15m級の2両編成をつくるぞってことで・・・
DSC_1406.jpg
こないだ買った静鉄100系を輪切りにしてみました。
DSC_1410.jpg

中ドアと戸袋窓部分を切ってつなげるとこんな感じになります。接着のまえに仮置き。
動力は安心のトミックスベルニナ動力。重厚で安定した走り、よく曲がり、よく登り、鉄コレにもそのまま
組み込める優秀な動力です。
DSC_1409.jpg

パテでつなげて・・・
DSC_1411.jpg

カッターやらヤスリやらでスムージング。
DSC_1412.jpg

サフ吹きました。継ぎ目はそんなに目立たない気がする。
DSC_1422.jpg

以下次号。





鬼門!バラスト撒き@ミニカオス [Miniカオス]

さあ、今回も超苦手、バラスト撒きのタイミングになりました。苦手でもやらなきゃしょうがないので頑張ります!
DSC_1328.jpg
前回の築堤モジュールではポイントが固まってしまったので、今回はポイント周りはホビセン謹製ペースト状バラストのみを使い、他の部分はモーリンのブラウン2種とグレーを適当に・・・ブラウン多めに混ぜて撒きました。
DSC_1329.jpg
DSC_1331.jpg
DSC_1333.jpg
DSC_1359.jpg

とりあえず撒き終えたので試運転!ポイントも固まらずにすみました。ふう。

琴電+岡臨キハ改走行動画


ここでラスボス登場、おけいはん80型。
このブログにも何度か登場しましたが、文句なしにカッコイイ!んですが・・・
・アルナインの動力化キット使用のうえ片台車駆動のトミテク路面電車動力搭載ってことでとにかく非力。
・台車枠、床下機器が地表すれすれでバラストの撒き方が悪いとすぐ引っかける。
・製品のドローバーが壊れ、旧型客車用ボデマンTNをポン付けして連結。
というわけで、走らせてみたら案の定ポイント周りをはじめあちこちでバラストを引っかけてマトモに走らずorz
結局バラストをがりがり削るはめになりましが、なんとか走行出来るようになりました。
DSC_1386.jpg

おけいはん80、走行動画。


一度固まった明るいグレーのペースト状バラストを削ったら、さらに白くなって悪目立ちしてしまいました・・・
どうにかしようとダメもとでエナメルのブラウンを筆で塗るのを試みたら、案外簡単にできました。
ペースト状バラストは密度が高いせいか、塗装もできるようです。ラッキー

塗装前の画像
DSC_1396.jpg
塗装後。多少目立たなくなったかな。
DSC_1397.jpg

バラストのほかにもうちょっと手を加えてみる。
パックのジュースについてたストローを5mmくらいで輪切りにして・・・
DSC_1391.jpg
DSC_1392.jpg
ガーダー橋の向こうがわの壁にポン付け!するとなんちゃって排水口のできあがり
DSC_1393.jpg
DSC_1394.jpg
これでここの水場の説明もつきます。最終的にはマットメディウムを流し、初めての水工作に挑戦予定です。

ここまでやれば2月には間に合うよね・・・

粘土続きと地面塗装 [Miniカオス]

ミニカオス進めます。粘土2袋目は半分くらい残りました。
トンネル、山の肉付けをして16M級車両限界ギリギリのトンネルのできあがり。
DSC_1263.jpg
DSC_1264.jpg
ホームにスロープもつけました。
DSC_1125.jpg
ガーダー橋まわり。ベースのスチロール板を所々切って、川に島が2つあるような感じに。
色が付いてないとわかりにくいですが・・・。
DSC_1257.jpg
DSC_1261.jpg

紙粘土が乾いたら地面をがんがん塗っていきます。
アスファルト以外は、KATOのアンダーコートグリーンをベースに、絵の具の黄色やら茶色やらを適当に混ぜながら塗り、アスファルトはウッドランドのクリーム色っぽいアスファルトのトップコートに絵の具の黒を適度に混ぜたものです。
DSC_1269.jpg
こーんな感じでどんどんぬります。
DSC_1271.jpg
DSC_1272.jpg
DSC_1274.jpg
このあと場所によってはさらにグレインペイントやらフォリッジやらで仕上げるので細かいことは気にせずとにかく紙粘土の白い部分がなくなるようにしていきます。
DSC_1277.jpg
DSC_1278.jpg
DSC_1282.jpg
ガーダー橋まわり。グリーンを生かしてなんとなく藻がたくさんついた感じにしてみました。
もう少し草はやしてからリアリスティックウオーターでも流してみようかと。
DSC_1276.jpg
地面に色が付くとバス置きたくなりますwバス停も設置しました。
DSC_1294.jpg

さて・・・ここまできたら次は鬼門中の鬼門、バラスト撒きです・・・
DSC_1295.jpg



最近の仕入れなど [カオス検車区]

ミニカオスが形になるまで車両工作はおあずけ!
っと決めたんですが、ついついカオ電素材の仕入れはしちゃいます。
もう2年分くらい工作ネタたまってるのに・・・。

・鉄コレ23弾静鉄 モハ103+104を定価で。
鉄コレらしい車両。鉄コレって毎回こういうので良いと思うんだけどなー。今回のなら南海とこいつでしょう。
どうやら不人気らしく、もっと安く買えたかも・・・。
さて、どうやっつけようか?とりあえずトミックスのベルニナ動力が無加工でハマることだけは確認w
DSC_1084.jpg
DSC_1113.jpg
DSC_1115.jpg

某中古屋ジャンク箱から。
・相鉄5000・・・動力つき2k、動力なし1k。これは良い買い物かも。
ボディマウントで重心が低くてカッコイイ!実車は割と早く(昭和40年代後半かな)車体更新されちゃったから
カオ電に車体が来てもまだ非冷房のままだな。旧型の足回りつけたいけどボディマウント部にイコライザ台車
つくんだろうか・・・。
DSC_1255.jpg

・銀座線の前身の129号車。動力つき2k。
片隅運転台のローカル電車。クハにするかパンタ付けるか・・・
DSC_1256.jpg

おまけ。
こないだ上京したついでにぶらり旅。京成バスの都区内区間乗り潰しとちょい乗り鉄。

京成3500の6連普通に乗る。やっぱしここに目がいくw
こういう編成も関東だと貴重になりつつあるなー。
DSC_1139.jpg

船橋に東武8000に会いに行く。
野田線パークラインだっけ? 最近新車が増えたときいて不安だったけど
一本スルーで8163Fに乗車。塗りドア、ふかふかシート、いい感じのくたびれ具合に
心地よいモーターのうなりを堪能・・・柏までほぼ爆睡w
なんで8000ってあんなに眠れるんだろう。不思議だ。
DSC_1140.jpg
DSC_1141.jpg
DSC_1142.jpg

乗りバスにて。金町から大場川水門へ。水門の歩道を渡るとそこは埼玉
建造物ってあまり興味がないんだが、水門はいいなと思い始める。
水門っていうか、そのへんの風情が。
DSC_1146.jpg

そう思って、地元の水門を取ってみる。西伊豆町安良里(あらり)の水門。
こっちはちょっと新しめ。螺旋階段とかいい感じ。
DSC_1238.jpg
DSC_1243.jpg

水門のあるレイアウトか・・・


粘土2袋目の前に・・・ [Miniカオス]

こまごまとやっておいたこと。

踏切植えました。バスターミナル側は一般車通行禁止なので遮断機は略して信号機にしておきました。
DSC_0997.jpg

低床車ホームの製作。
トミテクの新しめのバス停をベースにしました。
そのままだと島式っぽくないので・・・
DSC_1085.jpg
柱を追加。屋根裏とベース部分に穴をあけて柱を接着。
DSC_1087.jpg
柱の色が違うのは2個セットの両方の柱を使ったから。

あまったベースを使って、現物合わせで線を引いて・・・
DSC_1089.jpg
スパッと。
DSC_1090.jpg
両サイドにくっつけて、線路にフィットした低床島式ホームができました。
DSC_1091.jpg
DSC_1094.jpg

でも屋根にあたっちゃう(バス用なので低いし)ので、これまた現物合わせで屋根を削ったり柱を移設したり。
DSC_1101.jpg
DSC_1102.jpg

さあ、試運転!





走行は大丈夫そうです。走らせてたら粘土2袋めに行く前にかなり時間がかかってしまいましたw
でも走らせてたり、引き込み線に電車置いてニヤニヤするのがモチベーションにもなるんだよなー。
DSC_1109.jpg



ねんど祭り 1袋目 [Miniカオス]

地面やりはじめました。
の前に、前回築堤モジュールで架線柱を置く前にねんどで地形を作るという愚行をした反省を生かし、
まずは架線柱から用意しておきます。

仮置き。トミックス鉄骨タイプを基本に、高架が邪魔になるところは津川のやつ。
引き込み線はトミテクのしょぼい木製タイプと使い分けてみました。
DSC_0969.jpg
その後いっぺん外して鉄骨タイプを塗装。シルバーを吹いた後で、レッドブラウンを遠目から適当に吹きました。
DSC_0973.jpg
DSC_0974.jpg

さて、紙粘土の出番!とりあえず一袋ぶん。

高架側の土手、車庫の道路、線路脇をメインに、こねてはならしの繰り返し。
ついでにバス車庫裏に古コンテナと倉庫を置いてみました。
DSC_0976.jpg
DSC_0978.jpg
DSC_0986.jpg

粘土こねてるうちにアイデアが出てくるってのはよくあることで、
本線と引き込み線の間の中途半端なスペースが気になったので・・・

ガラクタを置いて、粘土を上からかぶせて・・・
DSC_0979.jpg
DSC_0980.jpg
DSC_0981.jpg

こんな感じで情景をはっきり分けるべく、ちょっとした切り通しトンネルを造ることに。
ちょうど粘土が1袋終わったのであとは次回です。
DSC_0990.jpg









前の10件 | -